Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【連載】昭和なアニキが語る定番服と昭和B級グルメ
「アニ散歩」
第23回 FRAYのタブカラーシャツと「ダン」のたらこイカスパゲティ

2016.7.29
2016.7.29

イタリアのシャツで食すのは、アルデンテではなく……。麺ヤワでジャパンな、絶品たらこスパゲティ

最近、スパゲッティばかり食べている。しかも日本のスパゲティだ。イタリアのパスタではない。今回は、アニ散歩スパゲティ3部作の第2弾。アニサンポGOで、たらこゲット!

さて、白シャツのオススメな着方がコレ。イタリア製のドレスシャツを短パンで裾出しして着るリラックススタイル。BDシャツではなく、タブカラーシャツをあえて第2ボタンまで外しちゃうスタイルだ。

こいつはFRAYというマシンメイド最高峰で極上のイタリア製シャツ。タイト目ではなくややゆったりサイズで素足にコードバンローファーが今の気分。

そんなイタリアシャツを着て食べたいのは、アルデンテなパスタではない。やはり、魂は日本男児。だから、たらこスパゲティだ。向かったのは目黒にある「ダン」。店名からして昭和感が滲み出ている。

メニューはなんと56種類……。多すぎる。しかもそのほとんどが、たらこ。どこまでたらこ押しなんだ。迷ってしまうがここはブレずに、ベーシックな、たらこイカに決めてみた。

店内の雰囲気は正に昭和喫茶。落ち着くんだよなぁ~この感じ。スパゲティが出てくるまで、ここで毎度のおあずけプレイってことで、ちょいと、たらこスパゲティの話を……。壁の穴という渋谷の名店で日本オリジナルとして誕生したので、もちろんイタリアにはない。その後、壁の穴から独立した代々木八幡にある名店ハシヤがよく知られている。おっ、そろそろスパゲティができたようだ。

木製の器に盛られた、たらこイカにのりがトッピングされた王道スタイル。ううっ早く食べたい。

そしてなんとタクワンが!!!そうこれがダンなのだ。パスタではなく日本のスパゲティにはタクワン。これがまた合うんだよなぁ~。

アルデンテではなく麺やわで、モチモチっとした太麺にたらことイカがからみ、これぞジャパンスパゲティ……。美味すぎる。

イタリアのパスタも美味いが、日本で生まれたスパゲティはガキの頃から慣れ親しんだ味。たとえイタリアの洋服を着ていても心は日本人でいたいもの。だって俺はJ.BOYだから。

FRAYのタブカラーシャツ。イタリア製で本来はドレスアップしてネクタイをするシャツだが、ドレスダウンにも使える。タイトすぎず大きすぎず絶妙なボディバランスに極上のコットンも着心地が良すぎる逸品。

Photo & Text:Eiji Katano

今回のアニキおすすめの店


「ダン」
東京都品川区上大崎2-15-5 長者丸ビル1F
Tel. 03-3446-7893
営業時間 月~金 11:30~15:00  17:30~21:45
土 11:30~16:00
定休日 日・祝

プロフィール


片野英児(かたのえいじ)
1968年生まれ。昭和とメンズ服飾を愛してやまない47歳。小誌編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島とイタリア。プロレスに行くと、なぜかマスクをかぶって観戦したくなってしまう。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP