Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

40男の ”アガり” の逸品
第5回 トム フォードのフレグランス「ネロリ・ポルトフィーノ 」

2016.7.30
2016.7.30

同性にも異性にもウケる、いい香りのする男

これまでさまざまなモノを試してきた40代。それなりの審美眼が養われた今だからこそ、そろそろ人生を豊かにしてくれるホンモノを買い揃えていきたい。そうお思いの諸兄も多いのでは? 玉石混交、数あるアイテムの中で、今改めて評価したいアイテムとはなんなのか? 我々にとってこれで“アガり”と思うための基準は一体どこに設けるべきか? そんな視点を元に、皆さまの生活の質を上げるモノを厳選して紹介していきます。

香水は自分の魅力をさらに引き出すためのツール

例えばあなたが街を歩いていて誰かとすれ違った時、あるいは友人と約束をしていてあった時でも結構です。ふっといい香りがしたら「いい香りだな」と直感的に心地よさを覚えるでしょう。その逆も然り。嫌な匂いがすれば直感的に不快な思いをするはずです。ご存知の通り匂いというのは直接的に本能に働くものなのです。そしてより強くその人を印象づける。たまに押し付けがましい香りを撒き散らしている若者もいますが、そこは「若さゆえ」と許されるかもしれません。しかし大人は違います。TPO、品、知性 etc.。色々とセンスが問われる。だから、大人の香水選びはとても重要なのです。

「だったら」ということで”無臭”を選ぶ方もいるかもしれません。あるいはそれも英断です。が、貴兄が大人としてのひとつ上のスタイルを望むならば、そしてたった香水ひとつで相手により良い印象を与えることができるのなら、その選択肢を捨てる手はありません。そもそもいい匂いのする男は、イケメンよりもファッションセンスがいい人よりも、モテるという話もありますから(笑)。

隙がなく、抜け感のある理想の仕上がり

そこでオススメしたいのが、TOM FORD BEAUTY(トム フォード ビューティ)。デザイナーであるトム・フォード氏のプライベートな視点で従来のしきたりにとらわれない実験的な香りを追求する「PRIVATE BLEND COLLECTION(プライベート ブレンド コレクション)」です。

まずポイントは、すべてがユニセックスのオードパルファムだということ。男性的、女性的という枠を超えた香りは実に魅力的。性別を超え、普遍的に本能に呼びかける香りが追求されているということです。事実、男女問わずこのコレクションは人気絶大。同性にも異性にもウケが良いわけです。

次に香りの質。厳選した天然の精油を贅沢に使いそれらを繊細にブレンドした香りは、深みがありながら軽やか。だから繰り返しつけてもくどくならない。つまり”妙に香水臭い”ということに陥らないのです。これは大人の香水選びにとても大事なこと。香水も”抜け感”が大事です。

そして、ひとつひとつがエッセンシャルな香りゆえ”重ね付け=レイヤリング”が楽しめるというのも利点。自分だけのブレンドを探す楽しみがあるのです。ブランドが提案する香りだけじゃなく、それを遊ぶ余白がオーナーに与えられている。それもまたこのコレクションの素晴らしさなのです。そもそも香りというのはプライベートなもの。押し付けがましくなく、品と知性がある上に、個性もある。そんな香りを見つけることができたなら、まさにそれは”アガり”です。

今回は「プライベート ブレンド コレクション」の中でも人気の高い「ネロリ・ポルトフィーノ」シリーズをピックアップ。イタリアの避暑地リビエラ地方の街ポルトフィーノにインスパイアされた香りが特徴ですが、この夏は「コスタ アジューラ」「マンダリーノ ディ アマルフィ」といった人気の香りに加え、「ネロリ・ポルトフィーノ フォルテ」が登場。これはもともと人気の香りであった「ネロリ・ポルトフィーノ」をより洗練させたもので、ミドルノートのフローラルの濃度が倍増。非常に贅沢で品が良く、爽やかさと色気をまとった素晴らしい香りに仕上がっています。

と、いくら解説したところで残念ながらその本当の魅力はお伝えすることができません。この香りは是非とも体感していただきたい。難しいことを考える必要はありません。冒頭にも書いた通り、自ずと本能がその魅力を感じ取ってくれるでしょう。

Photo:Yozo Yoshino(TAKIBI)
Text:Jun Namekata(The Voice)

▶︎画像拡大表示伝統的なオーデ コロンをトム フォード流に解釈した、シリーズの中でもダントツの人気を誇る「ネロリ・ポルトフィーノ」。その香りをさらにリッチに、より奥深い香りにアレンジしたのが「ネロリ・ポルトフィーノ フォルテ」だ。爽やかでフレッシュなトップノートから始まり、ミドルノートは奥行きのあるフローラルな香りへ。ウッド、レザーアコード、アンバーが絡み合う深く豊かなベースノートがそれを支える。3万5000円(税込)
▶︎画像拡大表示コバルトブルーの海に囲まれた楽園のような島々や、自生する草木の香りや潮風の匂いがあたり一面に漂う景色がインスピレーション。海藻の一種であるヒバマタのトップノートをイタリアンレモンやマンダリンのフレッシュさが追いかけ、ウッディかつスパイシーな余韻が残る。ちなみに「コスタ アジューラ」とは“碧の海岸”という意味。2万6000円(税込)
▶︎画像拡大表示アマルフィの朝の爽やかさを感じさせる香りと評判の「マンダリーノ ディ アマルフィ」。ミントやバジル、マンダリンやレモンのオイルに華やかさを添えるジャスミンフラワーノート。バケーションで南国に旅に来た時のような開放的で爽快感のある、なおかつふくよかさも香り。2万6000円(税込)

【問い合わせ】
トム フォード ビューティ
03-5251-3541
www.tomford.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP