Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"
第91回 グレイグースのウォッカ

2016.6.27
2016.6.27

この味わいはちょっと 他では真似できません

今回は、ちょっと趣向を変えてお酒を紹介します。

僕が愛してやまないのが、1997年に誕生したフランス産最上クラスのスーパー・プレミアム・ウォッカの「グレイグース」。このウォッカはすべてにおいて最高級品質を追求し、製造方法から原材料、生産地、パッケージまでこだわり抜いた、英知と努力の結晶です。

発売以来、数々の世界的なコンテストで高評価を獲得。そんなグレイグースの味わいをつくり出す秘密は、他に類を見ない“スーパー・プレミアム製法”にあるといいます。こだわりの5ステップ蒸留に加えて、フランス最高クラスの小麦だけを使用。さらに、コニャック地方、シャンパーニュのライムストーンから湧き出る“ナチュラル スプリング ウォーター”の使用や生産に長い時間を要する「スモールバッチ」、セラーマスターが全製造プロセスをフランス国内で厳格管理するという徹底ぶり。そのラグジュアリーな魅力から、セレブが集結するカンヌ映画祭のパーティでも選ばれているほどです。

飲み方はいろいろありますが、僕のおすすめはマティーニで。本来はジンベースのカクテルですが、すっきりとした味わいのウォッカベースに変え、ステアではなく、より爽やかに仕上がるようにシェイクにするのがポイントです。ステアという処方だとどっしりとした味わいになりますが、シェイクするとお酒に空気が入ってフワッとした飲み口になるんですね。

もう、お分かりでしょうか? これは映画『007』シリーズで主人公のジェームズ・ボンドが愛飲したカクテル。華麗なシャンパンとともに、シリーズ中にしばしば登場しています。バーカウンターに寄り添いながら、「ウォッカマティーニをシェイクで」なんてオーダーをすれば、気分はもう英国諜報部M16の諜報員(笑)。たまにはジェームズ・ボンドを気取って、グラスを傾けるのも悪くありませんよ!

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP