Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

市村正親の最後のステージを見逃すな!
ベトナム戦争末期が舞台・あなたにとっての究極の愛を探しに帝国劇場へ

2016.7.4
2016.7.4

伝説のミュージカル「ミス・サイゴン」2年ぶりに上演

1992年の初演以来、通算上演回数なんと1368回を重ねた大ヒット作、ミュージカル「ミス・サイゴン」の舞台が、帝国劇場に帰ってきます。

写真提供/東宝演劇部


先日の制作発表記者会見では、全キャストが集結圧巻の歌唱を披露し、会場を沸かせました。今回、従来の人気キャストであるエンジニア役の市村正親駒田一に加え、ダイアモンド ユカイが新キャストとして登場。その他、ロンドン・ウェストエンド公演でキム役を務めたキム・スハや、同公演でジジ役を演じた中野加奈子も新たに参加、豪華布陣での上演です。

25年エンジニア役を演じ続けた「ミスター・サイゴン」こと市村正親ですが、なんと今回が卒業ステージになるそう。圧倒的な存在感と、舞台の世界へぐいぐい惹きこんでいく演技力で観客を魅了する市村エンジニアに会えるのはこれが最後。絶対に見逃せません。

この作品は、ベトナム戦争末期のサイゴンを舞台に、国と国に引き裂かれた人々の葛藤と悲劇を描いたミュージカル。エンジニアが経営するキャバレーで、ベトナム人のキムと、アメリカ兵のクリスは恋に落ち、そして永遠の愛を誓います。

けれど、サイゴン陥落の混乱の中、アメリカ兵救出のヘリコプターに二人は引き裂かれてしまいます。その後、生まれた息子タムを育てながらクリスが迎えに来るのを信じて待つキムですが、クリスはアメリカで別の女性と結婚。それを知ったキムが選んだ選択はまさに究極の愛。その悲し過ぎる結末を、どう捉えるかは人それぞれ。けれど、間違いなく心を打たれ、涙することでしょう。

キムは歌います。
苦しまないように、命もあげるよ」。

今秋、帝国劇場であなたも究極の愛について考えてみませんか?

Text:Kumi Koyama

ミュージカル『ミス・サイゴン』

期間:10月19日(水)~11月23日(水・祝)
※プレビュー公演 10月15日(土)~18日(火)
チケット発売開始:【10月分】7月23日(土)/【11月分】7月30日(土)
料金:S席1万3,500円/A席9,000円/B席4,000円
※プレビュー公演 S席/1万1,000円/A席8,000円/B席3,500円
【問い合わせ】
東宝テレザーブ 03-3201-7777
帝国劇場
http://www.tohostage.com/miss_saigon/

【ライター:小山久美】 大 阪生まれの京都育ち。都銀、ツアコン、英会話教室、専門商社勤務を経て、脚本家を目指すも道は厳しく断念。現在はフリーライターとして活動中。得意分野はインタビューと市場調査。生きがいは関西ならではのボケとツッコミで、自分より面白いすべての人が憧れの対象。趣味は油絵で妄想をキャンバス上で楽しんでいる。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP