Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【PR】干場がチョイス!セクシーなチーフが、男を上げる!先着800名。
干場×スカルプD監修「ちょいモテチーフ」ができるまで。

2016.7.6
2016.7.6

イケてるチーフ選びが、さらに、男を上げる。

スカルプDファンと干場ファンに、朗報だ。なんとあのスカルプD新製品「スカルプDアイスクリスタル」を購入すると、先着800名様限定で、編集長・干場監修の、“これぞ本物のお洒落”と呼ぶにふさわしい、「ちょいモテチーフ」を手に入れることができるのだ!

この数量限定「ちょいモテチーフ」は一体どのようにして作られたのか。今回はその製作現場を覗いてみることに。

編集長・干場義雅(以下、干場):今回制作を担当していただくパートナーさんの名前が言えないのが残念ですが、百貨店やセレクトショップで使われているような生地選び放題だなんて、さすがアンファー・スカルプDさんです。

スカルプD担当・柳瀬さん(以下、柳瀬):いえいえ、干場さんのために、最高級素材の生地をたくさん用意してもらいました。是非このなかから、最もカッコイイチーフ生地を選んでください!

干場:ビジネスシーンや様々なシーンで使うことを考えるとベーシックなものが一番素敵かなと思っているんです。あとは、素材は麻が良いですね。麻でも、キメの荒いものではなく、キメの細かいもののほうがエレガントなので、キメの細かい麻でいきましょう。

柳瀬:ツルツルした素材のシルクなんかは、干場さんはあまりお好きじゃないんですか?

干場:もちろんシルクも好きですし、パーティーシーンではシルクを使ったりもするのですが、意外とカジュアルで「キメすぎていない」麻の方が、普段使いでもパーティでもカッコ良かったりするんですよ。「良いもの、カッコつけすぎていないものを、さりげなく」...これが一番カッコイイんです。

柳瀬:チーフって、すごくカッコつけて、キメキメにしなければいけないものだと思っていました。

干場:ぜんぜん! だって、“イタリアのおじーちゃん”なんかは、平気で高級チーフで鼻をかんだりしますからね(笑)。「そんな高いもので、鼻をかむの!?」と驚くんですが、イタリアの人にとってのお洒落って、それくらい身近にあるものなんですよ。

柳瀬:じゃあ、干場さんも、チーフで鼻をかむんですか!?

干場:僕はさすがに鼻はかみません(笑)。こう見えて、一応日本人なので。それに、鼻をかんだ後のチーフをポケットに入れるのは、さすがにためらわれますからね(笑)。

柳瀬:そ、そうですよね...。恐るべし、“イタリアのおじーちゃん”。

干場:でも、チーフの入れ方は、僕も“イタリアのおじーちゃん”風ですよ。きっちり折って入れるのではなく、適当に、クシャクシャッと折って入れるのがカッコ良いんです。

柳瀬:クシャクシャッと入れても様になってる干場さん...なんだか、手つきがめちゃくちゃ慣れてますね?

干場:いや、テキトーですよ。慣れてくると、なんとなく「カッコいいテキトーさ」も分かってくるものなんです。もちろん、気分によってはしっかりアイロンをかけて、綺麗に折って入れることもあります。それはそれで、気分が引き締まって良いんですよね。“イタリアのおじーちゃん”なんかは、昼夜でチーフを使い分けている人も沢山います。

柳瀬:そうなんですね! たしかに、チーフは荷物にならないですし、使い分けるのも素敵ですね。

干場:そうなんです。僕も、昼は麻のチーフをクシャッと入れ、夜はシルクのチーフをアイロンがけしてきっちり入れる...そんな使い分けをすることもあります。僕は「アイロンがけが趣味」なので、チーフにアイロンをかけるのがすごく楽しいんですよね。アイロンがけをして、ポケットに平行になるようにチーフを入れると、すごく「信頼できそうな印象」になるんです。なので、ビジネスシーンにもオススメです。

柳瀬:アイロンがけが...趣味...!?

干場:はい。日サロとアイロンがなければ、僕、生きていけません。

柳瀬:そうだったんですね...。それにしても、昼夜チーフを使い分けるって、セクシーですよね。

干場:セクシーですよね。実に、セクシー!!

柳瀬:シルクと麻だと、どちらがセクシーな男になれますか?

干場:ん〜...。どっちも、セクシー! 昼だろうと夜だろうと、男はセクシーさを忘れてはいけません。セクシーは、男を上げますから。

柳瀬:わかりました師匠! ところで、やはりセクシーな色は白なんですか?

干場:白ですね。僕は完全に白がさりげなくセクシーで好きです。キバッてカラフルにしてるとダサくなるんですよ。「キメすぎな奴」って、格好悪いじゃないですか。

柳瀬:干場さん...あちらに、カラフルな方が...。

FORZA STYLE広告担当・大矢「僕、カラフルが過ぎる...。恥ずかしい...!!」

干場:ぁ...。でも、これはこれで良いと思いますよ...。キメすぎているとは思いますが...お洒落は人それぞれですからね! とはいえ、派手だな〜...。

柳瀬:色々、勉強になります!それにしても、本当に出来上がりが楽しみです! 前からチーフって本当に「さらに、男を上げる。」にふさわしいアイテムだと思っていたんですよ。でもチーフって少し「ハードルが高いお洒落」じゃないですか。自分で一つ目を購入するのって、なかなか勇気がいる。そんな事を干場さんとお仕事しながら考えていたら、干場さんからアイスクリスタルのお褒めの言葉をいただき、「スカルプDアイスクリスタル」を購入された方に、干場さん監修のチーフをプレゼントしようと思いついたんです。干場さんが選んでくださるチーフなら、皆が安心して、お洒落とセクシーを楽しめますから。

干場:それは有難いことです。ぜひ、このちょいモテチーフで、「さらに、男を上げる。」を実践してください。僕がこの膨大な生地の中から選び、サイズや質感まで監修したので、間違いなくセクシー・ダンディな男になれますよ。



Text:Yuko Nishiuchi
Photo:Mitsutoshi Watanabe

<クールに男を上げろ! スカルプD×FORZA STYLE特別企画>
スカルプDアイスクリスタルのシャンプーとジェットを購入された方・先着800名限定にFORZA編集長・干場義雅監修リネンチーフプレゼント!!
公式ページはコチラ!
発売日:2016年7月6日
販売価格:7,140円(税込)
販売数量:800個限定

【編集者・ライター:西内悠子(りむちゅん)】
1988年兵庫県出身、同志社大学文学部哲学科卒。新卒でavexに入社し3年間OL。その後、フリーランスとなる。「貧乳女子大生の就活日記〜オッパイはつかめないけど人事の心はつかむゾ♪」がアメブロ大学生ランキング1位を獲得。スカルプD公式facebookページでも執筆中!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP