Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

迷った時はコレを買え!
40男の ”アガり” の逸品
第2回 ジョンスメドレーのニットポロ

2016.6.23
2016.6.23

カジュアルな装いを格上げしてくれるポロシャツ

突然ですが、読者の皆さまはポロシャツをお持ちでしょうか? その名のとおり、ポロ競技の出自であることからカジュアルな装いは当然のこと、襟付きであることからTシャツだと厳しい場面でも役立ちますし、ジャケットの下に着てもサマになる便利なアイテムです。

しかしこのポロシャツ、諸刃の剣的な側面も持つのが怖いところで。万能的であるゆえに、そのまま羽織ると「おじさんの正装」的なルックスになりかねないのです。そもそも有用性の高いアイテムですから、上手に着回せたらさぞかし素敵でしょう。

そこで今回ご紹介するのが、夏の大定番JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットポロです。

結論から言うと、このシャツには伝統や文化を重んじるイギリスの製品らしい格調が備わっているので、装いに凛とした印象を与え、単なる休日着とは一線を画すスタイルを演出してくれるのです。

最高級の素材が生む、さまざまなメリット

まず誤解を招かないように説明すると、このポロシャツを押す理由は、「ニット=上品」という出落ち的なノリで話をまとめたいことではありません。確かに、一般的な鹿の子素材などの製品と比べればニットのポロシャツはそれなりに品よく見えますが、ジョン スメドレーのこだわりは半端ではなく、ジョン スメドレーズ シーアイランドコットンという綿を使用しています。

「コットンの王様」と評されるこの素材は、通常よりも繊維が長く、シルクに次ぐほど細いのが特徴です。それゆえ、ジョン スメドレーのポロシャツは美しい仕上がりが確約されているのです。質感は軽くしなやかで、汗などの湿気をより多く吸い込むことから、最高級の肌着のような肌触りと言われるほど。それでいて着心地も抜群と、あらゆる面で機能的。

もちろん、鹿の子や天竺などを使ったポロシャツにも、魅力や利点は多分にあります。ただもし仮にポロシャツに上質さを求めるならジョン スメドレーは鉄板。確実にスタイルをワンランク格上げしてくれます。

上質な素材は発色もまた素晴らしいものです。このニットポロはカラバリも豊富。デザインが変わることがないので、トレンドを気にせずシーズンごとに買い足していくのも◎。なんだかんだ衣服は消耗品ですから、いつでも買えることは本物の定番にとっての絶対条件です。アンダー3万円でこれだけのメリットが備わるのであればコスパ的にも申し分なし!

ただし、油断は禁物。いかに素晴らしい製品であろうとも、フォトショップの魔法ように、さすがにボディラインまでは誤魔化してはくれません(笑)。

この手のハイゲージのニットはジャストサイズで着ると体型が浮き彫りになるので、たるみきったお腹はもちろん、貧相なカラダもNG。このポロシャツを着こなすためには体型の維持は命題だと言っても過言ではありません。ワークアウトをしている時間もないのなら、街角の流行を意識して、気持ちサイズを上げて着てみるのも得策かと思います。

付け込む隙がないほどアイテムは出来上がっているので、素敵に着こなせるかどうかは、すべてあなた次第です(笑)。

Photo:Yozo Yoshino(TAKIBI)
Text:Jun Namekata(The Voice)

▶︎画像拡大表示1971年に誕生し、今なお定番人気アイテムとして存在するジョン スメドレーの「ISIS(アイシス)」。全体的にゆったりとしたシルエットが特徴で、イングリッシュカラーと呼ばれるニットの減らし目の技術を駆使した襟が特徴。やや大ぶりなのでジャケットのインに合わせても美しく映えます。各2万7000円(税抜)

【問い合わせ】
リーミルズエージェンシー
03-3473-7007
http://www.johnsmedley.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP