Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

ソフトバンク「幻の次期社長」
が愛する高級スーツとは?

2016.6.22
2016.6.22

孫正義VSニケシュ・アローラ スーツではニケシュの勝ち?

これがワンマンの怖さだ。ソフトバンクグループの孫正義社長が、「後継者」として寵愛していた副社長、ニケシュ・アローラ氏(48)と決裂した。

アローラ氏は、インド出身。2014年、165億円の超巨額報酬でソフトバンクに入った当初から、孫氏との蜜月関係は有名だった。「数年以内にアローラ氏に社長の座を禅定する」。そんな既定路線をひっくり返されて、怒髪天に達したのだろう。アローラ氏は副社長にとどまる選択肢を捨てて顧問に退き、二人の「破局」を浮き彫りにしたのだ。

グーグルの幹部として、またソフトバンクのナンバー2として辣腕を振るったニケシュ氏は、スーツ選びにも独自の審美眼を持っている。

記者会見で孫正義氏の隣に座るニケシュ氏のスーツに注目してほしい。ラペルで存在感を放っているのは、イタリアの名門テーラードブランド、イザイア(ISAIA)のシンボル。ニケシュ氏はイザイアの大ファンで、日本のセレクトショップでも大量に購入しているという。

静かな存在感を放つ、イザイアのスーツ。褐色のニケシュ氏によく似合う。

「イザイア(ISAIA)」は1957年にイタリア・ナポリで創業。現代的なシルエットと洗練された布地で、着る人の「本質」を表現することを目指している。英国やスコットランド、イタリア・ビエラ地区の生地メーカーから取り寄せた、極上の布地だけを使い、ラグジュアリーな価値感を提供しているブランドだ。ボタンや縫い糸、ラベルに採り入れた“地中海のコーラルレッド”と呼ばれる赤色は、イザイアを象徴するカラーである。

強烈な上昇志向を持つニケシュ氏が、気位の高いコーラルレッドを好むのは、頷ける話だ。身辺の劇的な変化があって、まとうスーツも変わるのだろうか。

Photo:getty images

Text:栗原P

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP