Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
BEAUTY

たるみを撃退!メスを使わないフォトリフトでスッキリ夏フェイスをGETして

2016.8.5
2016.8.5

ミスユニバース公式サポーター美容クリニックの実力を体験して

こんにちは、FORZA編集makikoです。

夏真っ盛り、ビールが美味しい季節ですね。

でも連日の飲み会やかき氷、さらには日焼けなど不摂生は肌のたるみを引き起こす原因!特に40代ともなると一度たるむとなかなか戻りづらいのが現実ですよね。

そんな悩ましい問題を抱えるFORZA世代に朗報です。

今、女優やモデルが殺到している美容クリニックで人気の施術、「メスを使わずにリフトアップ」ができる2つの施術を御紹介しましょう。

表参道と銀座にサロンを構えるクリニック、TI(ティーアイ)クリニックは最先端のアンチエイジングを提供しています。

当クリニックはミスユニバースジャパンの協賛企業の中で唯一の美容クリニック、ミスユニバース候補者をケアしていることでも知られており、まさに日本の美容業会のtop of the topに君臨しているのです。

院長の田原氏は、ミスユニバースの審査員も勤める美容のパイオニア。

田原院長

そんな彼が満を持して展開しているのが、「dablo(ダブロ)」と「BBLsスーパータイトニング」の2つのリフトアップ施術なのです。

ダブロは導入店舗は国内でまだ14台のみ(2014年5月時点)のリフトアップ最新機種で、皮膚の土台であるSMAS(筋膜)へ直接たるみ治療を行うことができ、高いリフトアップ効果が期待できます。従来メスで切開し糸で引っ張り上げていたリフトアップを切らずに同等の効果を得られるとあって、現在美容愛好家たちの話題の中心になっています。

日本では限られた施設でしか体験できないdablo

多くの方が1回目の治療で効果を実感でき、引きあがり効果も半年ほど持続する超最新機種。私も試させていただきましたが痛みや腫れをほとんど感じることなく、効果を得ることができました。

ハリと毛穴問題を同時に解決したいあなたにはBBLsスーパータイトニングがおすすめ。こちらも体験させていただきましたが、ダブロのように筋膜へのアプローチではなく、真皮コラーゲンへ働きかけるライトなものなので痛みは全く感じませんでした。即効性があるものの、持続性はダブロには劣ります。

都内でもまだ極めて導入台数の少ない先端光治療器BBLsによる、メスを使用しないリフトアップ

フェイスラインのたるみを本格的に解決したいなら、2つの施術を同時に行うのがおすすめですね。(症例実績は下記サイトからご覧ください)

男性も一挙にシュッと引き締まりますので期待大です!

年齢って輪郭に如実にあらわれるので常々気を配っていきたいもの。

この夏をさらに楽しむためにも、一度体験してみてはいかがでしょうか。

【問い合せ】
TIクリニック
0120-18-9270

text: makiko

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP