Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

FORZAなトレンド Vol.5
白ジャケット

2016.6.23
2016.6.23

着こなし難易度が高めのアイテムだからこそ、“さりげなさ”がキモ!

今年の春夏の流行色といえば、なんといっても白。それも、ジャケットで取り入れるスタイルが注目されています。しかし、コンサバなスタイルを好む方にとって、白ジャケットはなかなか難易度の高いアイテムかもしれません。

「白いジャケットは、ともするとキザに見えてしまうこともあるんです。そこでカギとなってくるのは、キザに着るのではなく、いかに自然にさりげなく見せるかということ。簡単なのは、ジャケパンスタイルでもシャツやボトムスにこなれた素材感やデザインのものアイテムを持ってくること。ジャケットのもつ難易度を、合わせる他のアイテムのこなれ感で普通に見せることで、ぐっと取り入れやすくなります」(編集長・干場)。

今回はさまざまな表情をもった白ジャケットをセレクト。こなれた素材感やディテール使いでコスプレにならない白ジャケットを、春夏スタイルの変化球として投入してみてください。

ブラウンのグラデーションに取り入れれば“着られる白”に変身!
▶︎拡大画像表示
ジャケット17万円/イザイア、パンツ5万3000円/ロータ(2点共エストネーション 03-5159-7800)、シャツ2万3000円/アクアスキュータム(レナウン プレスポート 03-5468-5640)、チーフ3800円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 03-3479-8180)、ベルト1万3000円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座 03-6264-5362)、靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店 03-5766-6688)、時計145万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス 03-5524-6420)、バッグ14万8000円/ザネラート(アマン 03-6805-0527)

ジャケットはイザイアの定番人気モデル「SAILOR」。肩パットなどの副資素材を省いた、非常に軽い着心地の一着です。美しいシルエットと着心地の良さで人気のモデルを、甘めの織りのウールと麻の入ったシルク素材で仕上げているのが特徴で、ドレススタイルはもちろん、カジュアルな装いにもしっかりマッチしてくれます。フラワーホールにあしらわれている「RED CORAL」は、分かる人にはひと目で分かるイザイアのブランドアイコン。濃いめのブラウンのパンツにブラウン×ブルーのチェック柄シャツに合わせて、白の存在感を保ちつつも浮かない着こなしが40代にはおすすめです。

着心地抜群!カットソー感覚で羽織れるパイルジャカード
▶︎拡大画像表示
11万6000円/ザ・ジジ(アスティーレ ハウス 03-3406-7007)


コットン100%のパイルジャカードニットで、カットソーのような楽な着心地が病みつきになる一着。ネイティブアメリカン調の柄を織りで表現しています。肩幅、身幅、スリーブには適度なフィット感をもたせることでスッキリしたシルエットに。ソフトな生地に副資材なしの仕立てで、とことん着やすさと肌触りを追求した、大人の休日ジャケットです。

端正な顔つきの白はリラックスなボトムスと相性抜群!
▶︎拡大画像表示
3万7000円/トゥモローランド(トゥモローランド 0120-983-522)


スーピマコットン×ベルギーリネンの日本製ストレッチバックツイルを使用し、軽やかに仕立てたジャケット。端正な顔つきをトレンドカラーの白で遊んだ大人仕様な一着は、デニムはもちろんイージーパンツなどあえてカジュアルなボトムスとコーディネートすることで新鮮な印象に。

様々な着こなしに対応するバーニーズ ニューヨーク限定モデル
▶︎拡大画像表示
8万6000円/タリアトーレ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)


バーニーズ ニューヨークの代表的なジャケットとして展開する「MUGELLO」はドロップ9のシャープなシルエットが特徴です。アンコン仕様でフロントがラウンドしたタブルブレストはバーニーズ ニューヨークのエクスクルーシブモデル。前合わせの生地の分量が少なく、フロントを開けてもシングルジャケットのように着られるため、着こなしの幅が広がるのもポイントです。細かいワッフル生地がもつ表情によってタイドアップはもちろん、スポーティなカジュアルスタイルにも対応します。

珍しい白のスウェット生地はイタリアの注目ブランドから
▶︎拡大画像表示
5万6000円/ジェイ コール マン(グランデ アンド シーオー 06-6910-0335)


クラシックをベースに遊び心を取り入れたイタリアンモードブランド「ジェイコールマン」。最新のイタリアトレンドを常に取り入れた大人のカジュアルを提案しています。スウェット地で、ポケットやラペルにカットオフ加工をし、上品なラフさを加えています。ひとつだけ色を変えた袖ボタンや衿裏に配された花柄など遊び心を効かせたディテールにも注目です。

ジャージーなのにこの上品さ!さらには体型カバーもしてくれます
▶︎拡大画像表示
7万5000円/アクアスキュータム(レナウン プレスポート 03-5468-5640)


シルクとラミーが調和し、上品な光沢と清涼感を兼ね備える夏の定番素材「シルクラミーメッシュ」を用いたコンサバなモデル。ナイロンを入れることで見た目の美しさだけでなく強度も高めているのが特徴的。高品質な素材使いによりジャージー生地でも上品な印象に仕上がっています。貫禄のあるお腹まわりをすっきりと見せてくれる「コンフォートボディ」を採用しており、気になる夏の体型カバーにも一役買ってくれます。

Photograph:Ryo Toyoda
Styling:Takahisa Igarashi
Hair & Make-up:Ryohei Katsuma(masculin)
Model:Masaya(HEADS)
Edit:Takuya Kikuchi

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP