Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

オシャレはセレブに学べ!
デビッド・ベッカムに習うデニムシャツコーディネート

2016.6.20

「過ぎたるは及ばざるが如し」。なんでもトゥーマッチは恥ずかしいものです。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色 使い過ぎ…etc。普通でいいんです、普通で。女性の本音を大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介します。今回は、デニムシャツのこなれた着こなし方をご紹介します。

LESSON 63 デビッド・ベッカムのデニムシャツのこなれた着こなし方

©gettyimages

休日のカジュアルウェアとして、多くのセレブも愛用しているデニムシャツ。普通に着る以外にも、ボタンを外して羽織るなど、コーディネート次第で様々な表情に変化してくれます。そんなマストアイテムとも言えるデニムシャツの春夏らしいコーディネートをデビッド・ベッカムから学んでみましょう。

まずは、無造作にボタンを2つ開け、白Tをちらりと見せることでラフさとセクシーさを感じさせます。袖は、深く折れば暑苦しさがなくなり、こなれ感もアップ。キャップとバッグパックは若く見えがちなアイテムですが、腰にニットを巻き、色を黒で揃えることでシックな印象にまとめるテクニックはさすが! さらに、白いパンツと白スニーカーを合わせることで清潔感も生まれ、デニムシャツの存在感が鮮やかに際立ちます。

オシャレ度の高いデニムシャツですが、合わせ方を間違えると一気に子供っぽくなることもしばしば。野暮ったいデニムシャツでのデートなんてもってのほか! すぐに使えるこなれテクで、まわりと差をつけましょう。

Text:Shunsuke Ikeda

デビッド・ベッカムのように装うなら、こんなアイテムがおススメ
デニムシャツ 2万8080円(税抜)/ボルゾネッラ

程よくゆとりを持って仕立てられたボルゾネッラのデニムウェスタンシャツは、通年で着用可能なくらい厚みのあるデニム生地を使用。程よいウォッシュ加工が施されており、オトナが着るのにもうってつけです。

※こちらの商品は、FORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。購入はこちらから。

Tシャツ 1万3500円(税抜)/ザノーネ

一枚での着用から、様々なインナーにも使えるサノーネのTシャツは、肩幅、身幅ともに少し狭めのピッタリサイズ。薄手で柔らかに仕上げられたピマコットンを使用しており、肌触りは抜群です。

購入はこちらから。

ニット 3万8000円(税抜)/ザノーネ

Tシャツ同様、軽さ、絶妙なサイズ感、そして肌触りに惚れ惚れするザノーネのニット。一度袖を通すと、きっとザノーネの虜になること間違いナシです。

購入はこちらから。

リラックスパンツ 2万9000円(税抜)/ヴィガーノ

伝統的な仕立てと最新のテクノロジーを駆使したヴィガーのパンツは、クオリティの高さも折り紙付き。シャカシャカした生地を使い、ラフさを残しつつも、上品さも併せ持ち、今の気分にピッタリです。

購入はこちらから。

スニーカー 5万9000円(税抜)/Number288

一度履いたら病みつきになるNumber288のスニーカーは、ミリタリー的なトレーニングシューズを連想させるミニマルなデザインが特徴。もちろん、素材使い・技術に関しても最高級で、まさに芸術品とも言える逸品です。

購入はこちらから。

バッグパック 8万3000円(税抜)/ザネラート

マルカプトンレザーで仕上げられたザネラートのバッグパック。見た目のシンプルさに反して、フラップカバーやポケットの配置など各所に計算尽くされたデザインを感じることができます。

購入はこちらから。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP