Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

迷った時はコレを買え!
40男の“アガり”の逸品
第1回 スマイソンのカードウォレット

2016.6.9
2016.6.9

財布まで最適化するのが40男の常識

ファッション、クルマ、時計に限らず、これまでさまざまなモノを試してきた40代。失敗を繰り返しながら、それなりの審美眼が養われた今だからこそ、そろそろ人生を豊かにしてくれる究極の逸品を買い揃えていきたい。そんな風に思う読者も多いのでは!?

では我々にとって“アガり”と思える基準は一体どこに設けるべきか? 価値観は人それぞれ異なるので正解がひとつではないことだけは確かですが、一定の水準、もしくは幾つかのハードルを越えたものだけがその評価の対象となることは間違いありません。玉石混交、数あるアイテムの中から、今改めて評価したいアイテムをご紹介する本連載。皆さまの生活の質を上げる一助となれば幸いです。

自分を見つめ直すことからはじまる40代の財布選び

記念すべき第1回。モノ選びのテーマとして掲げるのは、なにかと悩みがつきまとう「財布選び」。

40代に差し掛かり、人生の折り返しを迎えた我々は、これまでさまざまな財布を使ってきました。二つ折り、薄マチの長財布、フルジップタイプの長財布、なかにはマネークリップやコインパースを活用している方もいるかと思います。

ところで、なぜ財布選びは難しいのか? その理由はいたって単純。趣味以前の問題として、用途や生活習慣が大きく影響するので人それぞれで正解が異なるからです。その答えのひとつとして提案したいのが、徹底的に無駄を省く、つまりは「最適化を図った逸品」を探し出すこと。

最適化。これは現代社会を生きる我々にとって、とても重要なキーワードだと言えます。コストもそう、仕事もそう、たまってしまった体脂肪(コレが一番難しい!?)もそう。余剰を次々と取り除いていかないと、まるでキャッシュが溜まってしまったパソコンのように動きが鈍くなってしまいます。それは決してスマートなライフスタイルではありません。

財布も然り。便利なポイントカードも増えすぎると整理が雑にもなれば無駄に財布が膨らみます。クレジットカードも同じくです。持ち歩く必要のない領収書を溜め込んでしまう人もそう。実は普段使っているその財布の中身の大半は持ち歩く必要がモノで埋め尽くされているのかも?

生活習慣を見直したくなるほどの見事な出来映え

そこで今回ご紹介するのが、1887年の創業と100年以上の歴史を持ち、英国王室、セレブリティをはじめ世界中で愛され続けている英国の老舗ステーショナリーブランドSMYTHSON(スマイソン)のカードウォレットです。

収納の機能を満たすのは、フロントにカードポケットが3つとサイドにやや大きなポケットが2つ。そして、背面にやや大きなポケットが1つあるだけ。

裏を返せば、ここに入るだけのもので日々の生活は十分まかなえるということが言えます。カード類は本当に必要なものを選び、なおかつ使用頻度の高いものだけを入れておく。1日過ごすに足りる紙幣はポケットに十分収納できます。小銭はコインパースを携帯するのもいいでしょうし、もし気にならなければポケットに入れても問題ないかと思います。それでもって、やっかいな領収書の問題は、この機会に頻繁に整理する癖をつけてみては!

サイズの設定も秀逸。スマホと同等、またはそれ以下のサイズですので、パンツのフロントポケットでもヒップポケットでもかさばらない。マチがないのでジャケットの内ポケットに入れても気になりません。

もちろん、大人の男性にとって、財布は身嗜みという意味でも重要な役割を果たします。スマイソンならその点も申し分なし。なにせ、エリザベス女王、エディンバラ公、チャールズ皇太子と、すべてのロイヤルワラントを持つ稀有なブランド。懐に忍ばせておくだけでスタイル自体の格がグッと上がります。さもすると扱う所作ですら気品が漂うかもしれません(笑)。

たっぷりとお腹にのりはじめた脂肪のように、だらしなくなった生活習慣を変えるのはそれなりの努力が必要だと思い込んでいましたが、実はそうでもなさそうです。この財布と使いはじめた途端から生活は一変します。王室御用達のハンサムな顔立ちをブクブクに太らせてしまうのはいただけませんから、なるべく無駄のモノ入れずに身も心もスマートな生活を心がけたいものですね。もしも使い潰してしまっても買い替えもできますからご安心を!

Photo:Yozo Yoshino(TAKIBI)
Text:Jun Namekata(The Voice)

左から順に/マチのない手のひらサイズのカードウォレット。ディアスキンに箔押しのロゴ。カジュアルだがクラス感は損なわない。[W12×H9.5cm]各3万5000円、同じく軽くて柔らかなディアスキンを使用したコインパース。内側にはカードポケットも装備。[W11×H8.5×D2cm]3万2000円(すべて税抜)

【問い合わせ】
ヴァルカナイズ・ロンドン
03-5464-5255
http://shop.vulcanize-lon.com/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP