Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

髪を守り、時間を短縮してくれる
ヘアードライヤーの新基準!

2016.5.24
2016.5.24

常識を覆す、ダイソンの新たな試みとは?

「心が躍る」というといささかオーバーに聞こなるかもしれませんが、昨今の高級家電にはそんな体験を与えてくれる秀逸な製品が数多く存在します。

この市場の頂点に勝つ、サイクロン式の掃除機の大ブレイクから不動の人気と信頼を勝ち得たDyson(ダイソン)の新製品の発表は、常に多くの話題を集め、いい意味で期待を裏切ってくれます(笑)。

先日からダイソンの旗艦店「ダイソン表参道」を皮切りに、今月から全国の200店舗で先行発売がはじまった「Dyson Supersonic™(ダイソン スーパーソニック)」は、ヘアードライヤーの常識を覆す可能性を秘めた製品です。

従来のヘアードライヤーは、ヘッド部分が大きいことから操作性が悪く、過度な熱風で髪にダメージを与えてしまいます。さらには髪がフィルターに吸い込まれる危険性がありました。それにもかかわらず、形状は1960年代からほぼ変わらないまでした。

これらの疑問点や不満を解決することを命題に開発された「ダイソン スーパーソニック」は、約95億円の投資と4年も及ぶテストを経て、革新的な姿となって登場しました。

さて、本題の性能についてお話します。このドライヤーを語る上で最も外せない機能が「インテリジェント・ヒートコントロール」。これは髪が極端な熱にさらされないように、ガラスビーズを用いた温度センサーが毎秒20回の温度測定を行い、データを取得したマイクロプロセッサーが特許を取得した2段積みヒーターを制御するという仕組みです。

また従来のヘアードライヤーの難点であった風量のコントロールや効率の悪さを解決するために、ダイソンが羽根のない扇風機の開発から特許を取得したい「エアマルチプライアー」のテクノロジーを採用することで、これを見事に克服しました。これにより、狙ったところに風を送れるので、髪を乾かしながらスタイリングも可能に。言い忘れていましたが、気になる静音化も万全です。

こんな画期的な機能に勝るとも劣らないデザインも注目の的。かつてないほどコンパクトなヘッドは実にモダンで、手に持った時のバランスを考慮して計算されています。

パワフルでコンパクト。ダイソンの哲学をギュッと凝縮させた素晴らしいヘアードライヤー。髪を守り、忙しい朝の時間を短縮してくれので、40男のマストハブな家電の筆頭候補に急浮上ですね!

Text: FORZA STYLE

ヘアードライヤー「ダイソン スーパーソニック」 4万5000円
ヘアードライヤー「ダイソン スーパーソニック」 4万5000円

【問い合わせ】
話そうダイソンお客様相談室
0120-295-731
https://www.dyson.co.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP