Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

透き通る音色で空間を満たす
癒しの有機ガラス管が奏でるサウンド

2016.5.19
2016.5.19

この一台で省スペースと美しい音を確約!

ワイヤレス化の影響でインテリアとの距離がグッと近づいた昨今のスピーカー事情。このトレンドの申し子がソニーから先日発売されたグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」。透明感のある音色は部屋中を満たしてくれます。

開発の発端となったのは、スピーカーに明るい方ならご存知の2008年に発売されたSountina(サウンティーナ)でした。

このスピーカーシステムは「上半分が透明な有機ガラス管」というユニークなルックス。高さが約185cmもあり、広い部屋やホテルのロビーでの使用を想定して作られました。有機ガラス管を振動板のように使うことで、近くにいても離れていても同じように聞こえるソニー独自のスピーカー駆動技術である「バーティカル ドライブ テクノロジー」も一躍話題になりました。

それから約8年。「LSPX-S1」が新たに実現したのは、ダイニングテーブルにも置ける約Φ82mm×303mmのコンパクトなサイズ感と生演奏のような美しい音色でした。

 

「移住空間に馴染み、なおかつスピーカーを置いた場所が映える」。この一貫したコンセプトに基づく素材の選定は素晴らしく、見た目の温かみもさることながら、グリップ性や触り心地まで配慮が行き届いています。さらに一部のボタンを底面に配することでよりすっきりした佇まいを実現しています。

肝心のサウンドも飛躍的な進化を遂げました。前作のシステムの弱点であった低歪み、高応答性を実現した新開発の加振器の効果で、人の細かな息遣いや楽器の音色の質感描写に優れ、まるで誰かが目の前で歌い演奏しているような新しい体験を生み出します。しかも「サークルサウンドステージ」部屋中どこにいても360度均一に音が広がります。

今の時代に不可欠な操作性も当然抜かりはありません。NFC(近距離無線通信)のワンタッチリスニング機能により、スマートフォンなどの対応モバイル端末を本機の底面にかざすことで、手軽にBluetooth接続ができます。これにより本機2台によるステレオ再生や、同じ音を出すダブル再生も可能です。

またAndroidTM/iPhone用アプリケーションSongPal(ソングパル)をインストールすることで、サウンド設定や楽曲再生操作のほか、明るさの調整、スリープタイマーなど快適に行えます。

住空間での新たな体験を提案するこのスピーカー、何気ない家での生活が有意義なリラックスタイムに変わります。ぜひ一家に一台、いかがでしょうか?

Text: FORZA STYLE

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」 オープン価格

【問い合わせ】
ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口
0120-777-886(携帯電話・PHS・一部のIP電話からは050-3754-9555)
http://www.sony.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP