Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

魁、干場塾!
第31回 サロン・ド・シマジで男磨き

2016.5.18
2016.5.18

伝説の編集長 島地 勝彦が作る最高の1杯 「スパイシーハイボール」の魅惑

サトシーノ:干場さん休日の真っ昼間からバーに行くって、どこに連れて行くんですか?しかも、ここ伊勢丹新宿店じゃないですか? こんな所にバーなんてありませんよ〜。

干場:黙ってついてこい! 今日は、お前に「男の学び場」を紹介してやるんだよ。

サトシーノ:なんか、いつもよりピリッとしてますね。(干場さんが緊張するなんて珍しい。一体その場所に何があるんだろう)

干場:こんにちは。先生、ご無沙汰しております。

シマジ氏:おお、干場良く来たな。

干場:サトシーノ、こちらのお方は週刊プレイボーイの伝説の元編集長、今はエッセイストとしてご活躍の島地 勝彦先生。伊勢丹新宿店でサロン ド シマジというライフスタイルセレクトショップもやっていて、週末はこうしてバーマンとしてシェイカーを振っていらっしゃるんだ。俺もこの場所で、先生から沢山のことを教わっているんだよ。

サトシーノ:そうなんですね! どうりで干場さん緊張してたんですね……。それにしても、昼間から凄い人の数。よく見ると、有名な雑誌の編集長やファッション業界の重鎮の方までいらっしゃる! 凄いですね。

干場:そうだよ、みんな島地先生から何かを学びにここにやってきているんだ。まず、ここのスパイシーハイボールを知らずして、サロン ド シマジは語れない。このハイボールは、先生の代名詞でもあるんだよ。さあ、飲んでみろ!

シマジ氏:ようこそ、サロンドシマジへ。スランジヴァー!

サトシーノ:す、すらんじばー??

干場:「スランジヴァー」っていうのは、スコットランドでかつて使われていた言語、ゲール語で「あなたの健康を祝して」という意味なんだよ。ここでは、皆がスランジヴァーといって乾杯するんだ。

サトシーノ:なるほど……。では、いただきます。な、なんですか!このすっきりとした美味さ……。ピリッと黒こしょうが効いてウイスキーの味が締まっている。男のハイボールって感じですね。

干場:そうだろう? このブラックペッパーは、横浜燻製工房で作られる燻製ブラックペッパーで、ハイボールがぐっとスモーキーな味わいに変化するんだ。

サトシーノ:これは、グイグイ飲めちゃいますね。昼間っから酔っぱらいそうです。

干場:酔っぱらってる場合じゃないぞ! 先生のファッションも良く見てみろ。個性的な小物やネイルアートなど、凡人じゃ絶対に真似できないこだわりが感じられるだろ。ファッションだけじゃないんだよ。とにかく先生は趣味人としても有名なんだ。

サトシーノ:そうなんですね!どうりでお洒落なはずです。

干場:シガーはもちろん、パイプに万年筆…など「美しいものを見たら迷わず買え!」という独自の価値観のもと「本物」を買い集めているから魅力的なんだ。先日先生の家にお邪魔させていただいた時も、玩具箱のように沢山の宝もので溢れていて、度肝抜かれたんだ。

サトシーノ:な、なるほど……。ずっと雑誌の編集長でいらしたから、独自の「スタイル」を築かれているのですね。顧客さまも先生を慕って、同じ格好で来店されていますし、このバーはまさに男の学び場というわけですね。勉強になります。

干場:編集っていう仕事は、「軽いあくびをしながら不可能なことを可能にする仕事」。そんな風に先生は比喩するけれど、まだまだ「軽いあくびをしながら」って域には達っせないね(そう言いつつ、早くも5杯目のハイボールと水割りを飲み干す干場。)

サトシーノ:良い話っすね……。俺なんて、まだまだ2年目の駆け出し……。早く「一流」になりたい。一体「一流」とはどんなことなのでしょうか?!

干場:先生はこうおっしゃっている。一流の葉巻は、空気のごとし。一流の酒は、水のごとし。一流の人もそう…。まるで空気のような存在であるということなんだ。

サトシーノ:深い、深過ぎる……。先生もこれだけの存在感を放ちながら、まるで「空気」のような存在で、皆がこの場所に居心地よく過ごしている……。ここは、一流の美味い酒にシガー、そして…島地先生という「一流の空気」が相まった男の学び場なんですね。

干場:男の趣味は、とことん突き詰めると良い。そして、シガーや酒など「消える」ものに金を使う事で、男の魅力は増していくんだよ。どうだ、もっともっと、この場所で学びたくなるだろ?

サトシーノ:もう完全に虜ですよ! 男としてもですが、編集者としてここでもっと勉強したいと思いました。

干場:先生が執筆してる本をとにかく読み漁りなさい。特に、「マグナカルタ」を読むと良い。めちゃくちゃ面白いし、引きつけられる名言が書き込まれてるから、読めばきっとお前の原稿の役に立つはずだ。

サトシーノ:はい!早速読んでみますね。こんな素敵な場所に連れてきて下さって、本当にありがとうございます。

干場:これも順番。俺も若い頃は、お前と同じように多くの先輩に男磨きを教わったんだよ。今度は、お前が後輩にしてやる番だ。仕事を通して本当の格好良い男を伝えていきなさい。このコースターに書かれている「バーカウンターは人生の勉強机である」。今日はその意味を伝えたかったんだ。ちゃんと伝わったか?

サトシーノ:(フラフラ)あ、あれ…机がない…。干場しゃん、おいら…もう駄目かもしれないっす…。

干場:わ!こ、こら俺のジャケットでよだれ拭くんじゃないよ!まったくもう、弱いくせに酒飲み過ぎなんだよ。ほらちゃんと立って歩け! 先生、今日はごちそう様でした。また来ます。

Photo,Text:Satoshi Nakamoto

【サロン・ド・シマジ シガーBAR】
新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店メンズ館 8階
03-3225-2787 (直通)
定休日 無し
営業時間10:30 ~ 20:00( L.O.19:30 )

【サロン・ド・シマジ ONLINE STORE】
http://isetan.mistore.jp/onlinestore/men

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP