Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FOOD

瑠璃色の天空に浮かぶ「二人世界」
美女が行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」
Vol.25 コンラッド東京「チャイナブルー」

2016.5.12
2016.5.12

概念を覆す中国料理と圧倒的なワインリスト

美女が素敵な男性に連れて行って欲しいお店を紹介する「私をゴハンに連れてって」。今回は、えくぼが素敵で可憐なバレリーナの増田万里さんと、幻想的な世界へエスケープできる「チャイナブルー」へ。

海をイメージした青で統一された店内に一歩足を踏み入れた瞬間に異空間へのトリップが始まります。「夜景とブルーの内装がマッチしてとても素敵。ダイビングってこんな感じなんでしょうね。」と万里さん。そこには見た事がないほど大きな窓一面に広がる青い夜景もが「深海のファンタジー」を演出してくれているのです。


さらに吹き抜けの天井まで届くワインセラーは圧巻です...。外の夜景に続いているかのような輝くコレクションにはため息がでます。実はこちらのレストラン、コンラッドが誇る凄いソムリエ軍団が控えているのです。世界最優秀ソムリエコンクールの日本代表や、世界唎酒師コンクールで優勝したソムリエがその日に合わせて選んでくれます。「これならワインツウな40’sも一緒に楽しめそうですね。」


この日のセレクトはこれからの季節に嬉しいシャンパン「デュヴァル=ルロワ」。こちらは7月までの限定プロモーションなのですが、長期熟成でうまみ成分が多く、味の強い中華と相性抜群。「PARISのエッフェル塔が描かれたラベルはセンスいいですね。食事中さりげなくテーブルに置いておくのも素敵ですね」と美女。最近はシャンパン一本で食事を最後まで楽しむ方も多いそうですよ。


「お酒は強くないのに、雰囲気でつい飲んじゃいそうです。こんな高級なレストランに誘われたら特別扱いしてくれている証拠なので、ドキドキですもんね。」と美女が言うように、女性を酔わせるには演出って大事なんですね。


空間も刺激的ですが、お料理も驚きの連続。よくある中国料理とは全く違うのです。様々な国で活躍したシェフ、アルバート・ツェ氏が常に新しいものを追求し創り出すメニューは、どれも芸術的かつ遊び心が溢れます。今回ご紹介するコースはデートにピッタリな、その名も「二人世界」って、注文の時から盛り上がりそうですね。この時期限定のスープは、夏の疲れをとってくれる夏草花があわびと共にスペアリブのだしで贅沢に蒸してあります。


美女が一番感激したのは、メインの海老つみれ入り鶏手羽の揚げ物。外はカリッと中はジューシーで、ピクルスのようなキャベツと一緒に食べると最高に美味なんです。美女もこの美味しさに満面の笑顔でパクリ。華奢なバレリーナが豪快に食べる姿は、どこか色っぽくて素敵でした。さらに、〆とは思えないほど豪華な翡翠麺。伊勢海老の香りにXO醤が効いて、満腹でもどんぶりでいただきたいくらい。この美しい麺は海からインスパイアされた青なのだそう。最初から最後までシェフの斬新なプレゼンテーションが楽しめます。


そうそう、特別な日には少し贅沢してセットのデザートにマンゴープリンを追加してみてください。普段なかなか頼めないお値段ですが、ぜひ試して欲しい...。4層のグラデーションは目にも美しく、マンゴーのムース、ゼリー、ジュース、そしてフレッシュマンゴーを一度に口に入れた瞬間は感動で言葉を失います。かなりのボリュームなのでぜひ彼女とシェアしてくださいね。


嬉しい事に、チャイナブルーでは基本的にお料理は1人ずつ盛りつけられています。「中華を食べに行くと、女子が取り分けた方がいいのかな、男性にお任せした方がいいのかな、なんて気になっていました」と万里さん。実は女性もデートでは色々気にしてるのです。一応...。


料理、サービス、全て超一流なので、緊張でそわそわしそうですが、実はシェフをはじめ皆さんとてもフランク。そんな裏事情を知っていると、こんなに洗練されているレストランでも肩肘張らずに、安心して女性をお連れできますね。もし、ピッタリ隣に座りたい2人なら、彼女の美しさを引き立てそうなブルーのカップル席もありますよ。奥から2番目が人気だとか。ぜひ素敵な美女を誘って出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

Text : Naoko

【今回の美女】
増田万里さん

3歳からバレエを始め、ダンサーとして活動しながら、子供たちにバレエを教えています。実は「肉食女子」...。そして現在、婚活中です。


 


【ご予約】
チャイナブルー(コンラッド東京28F)

03-6388-8745
http://www.chinablue.jp/

二人世界(ふたりせかい)
・お口初めの一皿
・鮑の煮込み冷製仕立て、クラゲと搾菜のXO醤和え、牛肉の紹興酒漬け、海老の揚げワンタン
・夏草花と魚の浮袋、スペアリブ入り蒸しスープ
・白身魚の蒸し物 上海蟹味噌入り濃厚黄湯ソース
・海老つみれ入り鶏手羽の揚げ物
・伊勢海老と翡翠麺の煮込みそば 特製XO醤ソースを効かせて
・お口直しの季節果実ジュースと料理長おすすめ中華菓子
・本日のおすすめデザート
28,800円(2名)


マンゴープリン(アラカルト)
2200円

*表示料金に別途消費税およびサービス料15%が掛かります

 

【ライター:Naoko】 東京都出身。大手商社勤務を経て30代で渡米。アメリカではファッションに携わりながら少々モデルも経験。また渡米中に護身から始めたテコンドーにはまり黒帯を所得。行動的だがとてもシャイな一面もあり。帰国後に執筆活動を始めたシングルマザーのフリーライター。趣味は旅とドライブ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP