Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【連載】週末彼女と行きたいコスパ宿
第21回 ノスタルジックな仙石原の隠れ宿
懐かしさが今では新鮮な「おくど茶寮 利休庵」

2016.5.11
2016.5.11

露天風呂を堪能する女性好みのお籠りデート

忍ぶ恋...。その昔、もしかしたらそんな切ない恋をしていた人も訪れていたのかも...。そんな風に思うほどの、昔ながらの造り。通りからは全く目立たない間口の狭いエントランス。そんなノスタルジックな雰囲気の隠れ宿は、箱根の仙石原にあります。京風のどこか懐かしく思える「おくど茶寮 利休庵」は、昭和23年に創業の小さな湯宿です。

今では新鮮に感じられる趣が魅力の湯宿に、この週末は、彼女、もしくは忍ぶ恋の女性と訪れてみてはいかがでしょうか。昔ながらのやさしい風情を堪能できるはずです。


全部で8室ある客室は、露天風呂付き客室4室と寛げる10畳の和室が4室。露天風呂付き客室は、全4室とも意匠が異なり、大人にしか似合わないしっとりとした雰囲気が漂います。滞在中、何度でも彼女と入浴も楽しむことができる露天風呂は、にごり湯の源泉を掛け流し。日々の疲れも取れて贅沢な時間が過ごせるでしょう。


そして、露天風呂なしの部屋は二間続きの客室。チェックイン時から寛げるよう、奥の間にはベッドのように初めからお布団が敷いてあります。客室に露天風呂はありませんが、貸切露天風呂が2ヶ所あるので、こちらに彼女と入ることもできるんです。

かぐや姫をイメージした源泉掛け流し露天風呂の「なよ竹の湯」は、夜は幻想的な景色に変わるので、あなたの肩に、艶めかしくしなだれかかる彼女の意外な一面も見られるかもしれませんね。

お風呂で一息ついたあとは夕食です。京懐石をベースにした創作懐石料理はお部屋でのんびりいただけます。美味しいものを少しづつ...まさに美と健康を意識する女性にうれしい料理が並びます。豆乳や湯葉といった基本的にお肉を一切使わないお料理ですが、男性も満足できるボリュームです。


「でもやっぱりお肉が」と思う方のためには、別プランで和牛炭火焼も。同じく別プランの鯛と湯葉のしゃぶしゃぶもおいしく評判のメニューです。ワインやシャンパン、冷酒など豊富なメニューのルームサービスも利用できます。お籠り記念日デートにも良いですよね!

朝食も体に優しい朝御膳。素材の味を活かしたシンプルでおいしい食事がいただけます。寝起き顔の彼女と向かい合い、心が落ち着きほっこりとした気持ちに満たされながら、おくどで炊いた白米の味とお味噌汁を堪能してください。

こちらの旅館は「宿泊する時間はないけれど、箱根の旅館で宿泊気分を満喫したい」という方にお勧めなプランもあり。15時にチェックイン、21時チェックアウトまでの間に、露天風呂でゆったりして部屋で美味しい料理に舌鼓を打つことが可能なんです。抹茶と自家製羊羹、コーヒーもいただけるサービスも特典でついています。東京から車で90分ほどで気軽に行くことができる仙石原で、時代に流されることのない温泉情緒と食、そして彼女と濃厚な2人だけの秘密な時間を隠れ宿で堪能してみてはいかがですか?

Text:Rina Sohn

【おくど茶寮 利休庵】
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-460
0460-85-8282

【宿泊料金】 
露天風呂付き客室 休前日(1泊2食付) 
2万4,200円(税抜)~(1名料金)

露天風呂なし客室 休前日(1泊2食付) 
1万5,950円(税抜)~(1名料金)

 

【ライター:孫理奈】 神奈川県出身。元オールナイターズ。バブル時代を謳歌し大手生保で勤務後、国際結婚をする。三男を難病で亡くし、著書に「ケイン愛してるよ〜ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録(幻冬社)」がある。現在フリーライターとして活動中。趣味は食べ歩きと旅行。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP