Web magazine for smart 40's

TOP > VIDEO
LIFESTYLE

美人すぎるタクシードライバーの素顔を動画で
「実走中に聞いた恋のアレコレ」

2016.5.15
Page 1/3
2016.5.15

大学時代は読者モデル、 そんな生田さんがなぜ?

「ドライブはもともと好きでした。でも東京で車は持てないので、運転できるのは実家に帰った時だけ。どうしたら東京でも運転できるんだろうってずっと思っていたんです」

まぶしい笑顔でこう話すのは、タレントの生田佳那さん(24)。長野県出身の生田佳那さんは、大学進学を機に上京。キャンパスライフを送るかたわら、読者モデルとして活躍し、2014年、タクシー会社「飛鳥交通」が主催する『飛鳥交通ドリームプロジェクト』でグランプリに輝きました。その後、猛勉強の末、タクシードライバーのライセンスを取得したんです。

小柄で華奢なので、運転席に座らされている感がある生田さん。そこがまたかわいい。

れっきとしたタクシードライバーながら、グラビアやバラエティー番組でも引っ張りだこの生田さん。いまでは香港や台湾からも熱視線を浴びているほどの人気者なんです。今回はそんな生田さんのインタビューを、FORZA STYLEが独占でお届けいたします。実走中の動画インタビューはこちらからどうぞ!

FORZA:生田さん、こんにちは!まず初めに、生田さんがタクシードライバーを目指したきっかけを教えてもらえますか。

生田さん:はい。大学時代は、読者モデルをやっていました。その他にアルバイトで、立ち食い蕎麦屋で働いたり、バーテンダーとして働いたりもしていました。読者モデルのスケジュールは不安定で、アルバイトをクビになってしまって。このままだと収入は安定しないのに、就職先もないまま卒業してしまう…。どうしようって悩んでいた時、『飛鳥交通ドリームプロジェクト』を見つけて。募集要項には、「夢を追いかける人を応援する」とあり、スケジュールも融通が利くとあったので、瞬間的に「これだ!」と思いました。よくわからないけど、やってみようって。

FORZA:全く未知の世界であるタクシー業界に飛び込む覚悟がすごいです。そもそも生田さんがモデル活動をはじめたきっかけって何だったんですか?

美人すぎるタクシー運転手、生田佳那は実在する。気になる出没エリアは記事後半で。

生田さん:表参道でたまたま美容師さんに、サロンモデルとして声をかけてもらったんです。大学が埼玉だったので、実は東京にはそんなに慣れていなかった。でも芸能事務所とかじゃなくて、サロンモデルだったので、私も抵抗なく、やってみようって素直に思えて。それで、はじめて撮影してもらった時、写真を見て自分だって気がつかなくて、びっくりしたんです。こんなに人って変わるんだって思いました。それがこのお仕事をやりたいって思ったきっかけですね。

FORZA:一般の会社に就職することをやめるのは、勇気が必要だったんじゃないですか?

生田さん:そうですね。実際に二社くらい面接を受けたんです。でも何か違うなって思いながらやっていたので、それ以上は受けませんでした。自分で決めた道に進もうって思ったんです。

FORZA:ひたむきに夢に突き進む姿が素敵ですね。では、どのタイミングでタクシードライバーのライセンスを取得したんですか?

こんな美人すぎるタクシー運転手に当たったら、遠回りされてもOK!な気持ちになる(笑)。

生田さん:グランプリが決まりまして、その後、飛鳥交通に入りました。そこからタクシードライバーになる為の勉強をはじめたんです。でも、それが大変で(笑)。普通自動車第二種運転免許を取るのも難しいのですが、タクシーの乗務員証を得る為の、東京都の地理試験が難しかったんです。どちらも初回では合格できませんでした。

FORZA:やはり噂どおり難関なんですね。生田さんはどんな勉強をして、タクシー運転手試験の合格に漕ぎつけたんですか?

Page 1/3

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP