Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

女性を魅了するバラが咲き誇る
庭園邸宅レストランで美食のひとときを

2016.4.27
2016.4.27

鉄板料理「あざみ野うかい亭」

「金曜日の妻たちへ」の舞台にもなった田園都市沿線の緑溢れる閑静な住宅地。その一画の丘の上に、レストランというよりも瀟洒な邸宅といった佇まいの「あざみ野うかい亭」があります。

南フランスのオーベルジュのような雰囲気のフロント棟から歩を進めると、目に飛び込んでくるのは手入れの行き届いた美しい欧風庭園。約80種類120株のバラがまさに満開を迎えようとしています。


この時期だからこそ楽しめるその見事な美しさは、まさに自然からの贈り物です。また、バラは美しいだけではなく、高い抗酸化作用や美肌効果があるんです。女性がバラ好きなのはそれを本能で知っているからかもしれませんね。バラの香りを嗅いで笑顔にならない女性はいませんから。

こちらのテラスでは、晴れた日に希望すれば食前酒や食後のデザートをいただくこともできます。この時期ならではの風とバラの香りをゆっくりと二人で感じてみるのもいいですね。

夜は柔らかなライトアップで夢のように幻想的な世界へと変わります。バラの香りにはストレスを和らげ安眠させる鎮静効果もあり。翌朝の目覚めが違っているかもしれません。



邸内では、貴重な美術品が数多く並び、その独創的な雰囲気の中、シェフが目の前の鉄板でゲストをもてなしてくれます。

決して期待を裏切らない美食の数々に「しばらく本当に美味しいものを食べていなかったのか?」と思わずにはいられないほど、どれもただただ美味。

都心から電車で30分ほどしか離れていないにも関わらず、ここは非日常の特別な時間をくれる場所。女性の優しい笑顔とバラの香りに包まれて、美食の極みを味わってみてはいかがでしょう。

Text:Kumi Koyama


【問い合わせ】
あざみ野うかい亭
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南2-14-3
045-910-5252
http://www.ukai.co.jp/azamino/

営業時間:11:30 ~ 23:00
(21:00 L.O. ランチコースは15:00 L.O.)
定休日:水曜日・第一木曜日(祝日の場合は変更有り)・年末年始
ランチ:7,020円、8,640円、12,960円
ディナー:10,800円、15,120円、19,440円

【ライター:小山久美】 大 阪生まれの京都育ち。都銀、ツアコン、英会話教室、専門商社勤務を経て、脚本家を目指すも道は厳しく断念。現在はフリーライターとして活動中。得意分野はインタビューと市場調査。生きがいは関西ならではのボケとツッコミで、自分より面白いすべての人が憧れの対象。趣味は油絵で妄想をキャンバス上で楽しんでいる。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP