Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

2020年以降はもっと稀少に
ピンクダイヤモンドを買うなら今

2016.4.21
2016.4.21

ニーシングのアーガイル・ピンクダイヤモンドリング

稀少価値が高いカラーダイヤモンドの中でも愛らしい輝きを放つピンクダイヤモンドは、近年、愛の証としてエンゲージメントリングやマリッジリングに選ぶ人が増えています。

約90%が西オーストラリアにあるアーガイル鉱山で産出されていて、年間に採れるのはわずか片手の掌に収まる程度なんだとか。そもそも、どうしてピンク色のダイヤモンドができるのかは、未だ謎のベールに包まれているんです。



そんなアーガイル鉱山から発掘されるピンクダイヤモンドはアーガイル・ピンクダイヤモンドと呼ばれ、1980年に初めて発見されて以来、世界中のファンを魅了してきましたが、発見から40年になる2020年にはこの鉱山の発掘が終了すると予測されているため、ピンクダイヤモンドはさらに稀少な存在になることが、確実視されています。

エンゲージメントリングPt950×ピンクダイヤモンド(数量限定のため、価格はリングにより異なります)。



現在伊勢丹新宿店(5月10日まで)と横浜タカシマヤ(5月8日まで)で開催されているニーシングSAKURAブライダルフェアでは、稀少なアーガイル・ピンクダイヤモンドを使ったエンゲージメントリングやマリッジリングが購入できます。

左・YG×ピンクダイヤモンド140,000円 右・Pt950×ピンクダイヤモンド211,000円/ともにニーシング

同じくブライダルフェアでしか購入できないSAKURAブライダルリング。内側に一粒あしらったタイプは男性にもぴったりです。

愛する人に贈る愛の証にまさにぴったりなストーリーを持つアーガイル・ピンクダイヤモンド。次世代へと受け継がれるジュエリーとしても、その価値が十分にあるでしょ。ぜひ、パートナーに贈ってみてはいかがでしょう?

Text:Makiko Takahashi

【問い合わせ】
アーガイル・ピンクダイヤモンド公式サイト(英語)
http://www.argylepinkdiamonds.com.au

ニーシング公式サイト
http://niessing.jp/index.html

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP