Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
WATCH

非日常を体感できる
贅沢なムーンフェイズ

2016.4.19
2016.4.19

機械式時計の醍醐味がここにあります!

今となっては当たり前の仕様となっているシースルバッグを世界ではじめて試みたブランドであるBOVET(ボヴェ)は、懐中時計を彷彿させる古典的なデザインや複雑機構を得意とすることで知られています。

1822年にスイスのジュラの山間に位置するフルリエの町で創業したこのブランドは、18金のケースやエナメルやパールを採用した豪華な装飾を施した懐中時計を得意とし、1855年のパリ万博で金賞を獲得。時計を芸術の域にまで高め、多くの人々から賞賛されました。

1932年、ボヴェは世界恐慌と大戦という歴史的荒波により休眠しますが、1997年のバーゼルで長い眠りから覚め復活します。

同年、スイスの時計雑誌 『モントレパッション』で錚々たるブランドを押しのけて、「(Fleurier )フルリエ」が「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー(一般部門)」を、そして 1998年にはインターナショナルリストウォッチ誌から「ザ・ベスト・ケース」賞と、カムバックからわずか1年で2度の受賞を果たしました。今では、年間約2,000本の少量生産に徹し、顧客のオリジナル・オーダーに応えられる態勢をとっています。

今回、ご紹介する「Récital 17 (リサイタル17 )」は、時計に明るい方であれば一目見てボヴェだとわかるいかにもな佇まい。 文字盤には、高精度のムーンフェイズに加え、パワーリザーブ計と象徴的なトリプルハンドの秒針を携えています。しかも世界限定100本と、完全なるコレクターズアイテムなのです。

時間を知ること以上に人生を豊かにするために作られていた懐中時計の文化を継承するボヴェの腕時計は、成功者のみが手にできる非日常を現実にする本当に贅沢な一本だと言えます。我こそはと思う諸兄にぜひお試しいただきたいと思う次第です。

Text: FORZA STYLE

BOVET Récital 17                                Ref.R170002、手巻き(Cal.13DM033FPL)、18kWGケース&アリゲーターストラップ、ケース径45.3㎜、30m防水/780万円(税抜)

【問い合わせ】
DKSHジャパン
03-5441-4515

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP