Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

【トラベル】ビル・クリントンゆかりの土地、アーカンソーで過ごす大人のバータイム

2016.4.21
2016.4.21

アル・カポネの愛したバー「OHIO CLUB」で至福のひとときを

ごきげんよう、makikoです。

前回のニューオリンズから少し足をのばして…ミシシッピ川流域のアーカンソー州ホットスプリングスへやって参りました。

アーカンソーへはニューオリンズからなら車で7時間、成田からならシカゴ乗り換えでリトルロック空港(Arkansas州)へおよそ12時間で到着です。

こちらはビル・クリントンの出身地であり、その名の通り、アメリカ屈指の温泉地。伝統を感じる温泉が立ち並ぶリゾート感ただよう土地でございます。

一番右がアル・カポネ氏のフォト

その昔はかの有名なマフィア、アル・カポネも湯治に通い、その後はジョー・ディマジオをはじめ有名なスポーツ選手たちの癒しの場として広く知られるようになりました。

ぬるめの温泉に長時間つかり、さらにゴッドハンドマッサージで癒されたあとは…”大人の時間”♡

メインストリートでひときわ雰囲気を醸し出していたバーへ飛び込んでみました。

「OHIO CLUB」はアル・カポネの時代から社交場として愛され、当時は2Fのカジノ場(今はバンド演奏を楽しめるレストランになっています)でアル・カポネたちがカジノを興じていたそう。

中央がロールス・ロイス。

こちらの「ロールス・ロイス」というビンテージのブランデーを使用したシグネチャーカクテルはぜひ味わっていただきたい一杯です。

また、日本では入手困難なケンタッキー州のバーボン「KNOB CREEK(ノブクリーク)」を贅沢に使用した「マンハッタン」もおすすめ!ガツンとパンチのある香り高いバーボンで一気に酔えます(笑)。

雰囲気たっぷりのカウンターで一人思考にふける時間こそ最高の贅沢

これぞ古き良きアメリカ!と言わんばかりの店構えと渋いバーテンダー、そしてカウンターでひたすら杯を重ねる恰幅のよいアメリカンたち…慌ただしい日常を忘れるには絶好のスポットといえるでしょう。

yelp! やTrip Advisorもいいけれど、気になるお店に突撃!がやっぱり楽しい。

私が思う旅の醍醐味ってこういうことなんです。

cooperation: ミシシッピ・リバー・カントリーUSA
text & photo: makiko

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP