Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

日本各地の肉料理を一度に堪能できる、
GWの「肉フェス」で疲れたカラダにパワーチャージ

2016.4.19
2016.4.19

新メニュー続々登場で、春の肉フェスが盛り上がる!

多くの肉好きを虜にする、あの「肉フェス」がGWに開催されます! 今回は東京2か所、幕張、福岡、そして静岡の史上初5会場での同時開催が決定。通算動員実績280万人を記録している肉フェス、この春何万人の動員記録をたたき出すのか今から注目です。

中でも今回ご紹介するのは「肉フェスTOKYO 2016春」。4月28日~5月8日開催のお台場メイン会場に加え、5月3日〜5日には神宮外苑にも期間限定のサテライト会場が出現します。新規店舗が続々登場し、地方の肉フェスで好評だった店舗が東京へ初進出や、有名人気店が初参戦を果たします。


東京初参戦となる店舗からは、兵庫「鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店」の”エアーズロック・ローストビーフ”をご紹介。旨味を閉じ込める為、中心温度を一定に保ち低温熟成で焼き上げたこだわりの逸品です。マイスターが開発した特製ソースがお肉の味をさらに引き立てます。


そして肉フェス初参戦となる「延岡みんみん 食べ処かいか」より”宮崎チキン南蛮 本場仕込みのタルタルソース”。甘酢に漬けた柔らかチキンとタルタルソースの絶妙なコンビネーションは一度味わったら忘れられません。やみつき覚悟でご賞味ください。


さらに昨年年間を通じて売上げ1位に輝き殿堂入りを果たした「門崎熟成肉 格之進」は、自慢の熟成肉を進化させたオリジナルの新メニュー”門崎熟成肉塊焼き~寿司スタイル”で参戦します。オリジナルメニューを進化させ熟成肉に合わせたシャリは、酢飯ではなく肉脂とにんにくをきかせたガーリックライス。さすが殿堂入りの名店とあってアイデアもお見事です。


そして、忘れてはならない肉料理のお供、といえばそうビールですよね。北海道や沖縄で話題の地ビールや、肉フェス限定フルーツビールなど、お肉の旨味にピッタリなものが勢ぞろいです。GWは忙しく過ごす日常なんてスカッと忘れたいもの。気持ちの良い気候の中、名店のお肉とビールをいただきながらスタミナ増強、パワーチャージ。自分への最高のご褒美を味わいに出掛けてみてはいかがでしょうか。

Text : Kanna Iijima


 「肉フェスTOKYO 2016 春」
会場:お台場シンボルプロムナード公園 夢の広場
住所:東京都江東区青海1
日程:4月28日(木)~5月8日(日)
時間:10:00~22:00
※4/28は12:00~22:00、5/8は~21:00

会場:外苑いちょう並木噴水池周辺
   (東京メトロ 外苑前駅 徒歩3分)
日程:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)
時間:10:00~21:00(20:30ラストオーダー)
※5/5は~20:00

♦料金:入場料無料、飲食代別途(食券、電子マネー利用可能)
※食券は1枚700円(税込)
※飲食物の持ち込み禁止
♦その他の「肉フェス」開催場所、各会場の詳細はこちらよりご確認下さい。
URL: http://nikufes.jp

【問い合わせ】
AATJ株式会社
TEL:03-6418-5786
FAX:03-6418-8484

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP