Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

日本の住宅にもフィット
30年後も使える名品ソファ

2016.3.30
2016.3.30

今年で30周年を迎えるロングセラーです!

少し前のノームコアのブーム(?)もそうでしたが、やっぱり矛盾が多いセールストークに引っかかると、買い物の後味はとてつもなく悪くなるものです(笑)。

泡銭かそれとも必死に買ったかはいざ知らず、すでにタンスの肥やしになっている過ぎし日のトレンドを担っていたブランド品、見向きもしなくなった高級時計、ガレージで埃をかぶりまくっているかつての愛車……。何の根拠も保証もないというのに、軽々しく一生モノをうたう売り文句にハメられたなんて日には、無性にアホらしい気分になることもしばしばかと(笑)。

でもですね、モノを大切に長く使いたい。その一点だけはどの話にも当てはまるというか、そこは間違えではないように聞こえます。特に服や時計のように簡単には買い替えられない家具は吟味したいところです。もし、当たれば、それこそ元は十分取れますから!

パーツによって張り分けできることをわかりやすくプレゼンした1986年のキーヴィジュアル。

1986年に登場したALFLEX(アルフレックス)の名作「A.SOFA(エー・ソファ)」は今年で30周年を迎えるロングセラーです。

このソファが30年もの間愛され続けた理由、そのひとつは考え抜かれたデザインにあります。快適さを求めて用いた羽毛のクッションは、柔らかであると同時に空気を含ませることで復元力にも優れています。一方でフレームは安定感があり、常に一定のフォルムを保ちます。

もうひとつはクッションや各部位の張替えが自由であることです。30年の歴史を振り返ると、時代ごとのトレンドに合わせて変化し続けてきたことがよくわかります。

完成されたシルエットを際立たせる、2014年から登場したパイピングの仕様。
ソファ「W2550×D950×H800×SH395mm」 63万9000円(税込)※ミニクッションを除く

さらに日本の住宅事情にやさしいこともこのソファが優れている点。奥行きは950mmと800mmのサイズの用意があり、気になる横幅もレイアウトに合わせて選ぶことができます。さらにはクッションの組み合わせで座り心地の微調整ができたりと、まさに至れり尽くせりなのです。

4月1日(金)からはアニバーサリーキャンペーンもスタート。すでにお持ちの方も、そうでない方も、この機会に末長く付き合える素晴らしいソファの魅力について触れてみるのはいかがでしょうか?

Text: FORZA STYLE

左から順に/ソファ「W2550×D950×H800×SH395mm」 63万5000円(税込)※ミニクッションを除く、ソファ「W1750×D800×H800×SH395mm」 39万7000円(税込)※ミニクッションを除く

【問い合わせ】
アルフレックスジャパン
0120-33-1951
www.arflex.co.jp

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP