Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
WATCH

存在そのものが話題となる
リシャール・ミルの腕時計

2016.3.29
2016.3.29

最新最強のワールドタイマーがここに!

欲しいとか、欲しくないとか、何でもその視点だけで読むと、腕時計が持つ本質的な部分をつい見逃してしまいがち。とりわけエクストリームウォッチの担い手であるRICHARD MILLE(リシャール・ミル)のような破格の存在となればなおさらかと思います。

リシャール・ミルの腕時計では数少ないラウンドケースを採用した新作「RM 63-02 Automatic World Timer(オートマティック ワールドタイマー)」は新しいシステムを採用していることで早くも話題となっています。では早速、それらの機能についてご紹介しましょう!

機構の根幹となるは当然ながらワールドタイマーの機能です。ムーブメントと連結したベゼルを回転させて希望の都市を12時位置に合わせると、自動的に現地時間が表示されます。と同時に、残りの都市の時間も昼を白、夜を青に表示した24時間目盛りのついたフランジから確認することができます。

双方向回転ベゼルには独自の機能があり、ムーブメントと連結した特殊な歯車の力で30mの防水性が確保されます。高速回転する香箱は約50時間のパワーリサーブを約束してくれます。また10時位置のプッシュボタンひとつで簡単に日付の早送りが行えます。

このように業界の最先端をひた走るリシャール・ミルの開発力はやはり並ではありません。世界中のトップアスリートが競技中でも着用できる機能は伊達ではなく、新作を発表する度に常識を覆しているのです。すなわち、腕時計の進化を読む上でも、リシャール・ミルは無視できないブランドであり、「存在そのものが話題!」とはまさにこのことです。

Text: FORZA STYLE

RICHARD MILLE RM 63-02 Automatic World Timer                自動巻き(Cal.CRMA3)、チタンケース&ラバーストラップ、ケース径47×13.85㎜、3気圧防水/1740万円(税抜予価)
ケースバッグですら常識の枠に一切ハマらない凄まじい迫力です。

 【問い合わせ】
リシャールミルジャパン
03-5807-8162
http://www.richardmille.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP