Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

「食べること」で東北を元気に。
ホテルシェフのお料理で日本を味わう

2016.3.16
2016.3.16

シェフのアイディア料理やデザートで東北を堪能

未曾有の大震災から5年。あの日、宮城県石巻市の大川中学校は津波で被災し、5年の間にとなりの中学に統合され、校舎は解体。そして現在ではその跡地使って野菜を栽培。新たな生産の場となっています。

そこで、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのシェフズ ライブ キッチンは、「日本を味わおう第4弾」として、東北の食材を使ったブッフェを開催するんです。

佃料理長とグルメジャーナリストの東龍氏は、実際に東北に足を運んで生産者や地元の方の協力を得ながら食材を選び、メニューを作り上げました。大川中学校跡地のベビーリーフもメニューに並びます。

メニューの内容は、「伊達藩名物ずんだ餅のずんだ(枝豆)と雛鶏を使った淡い黄緑の春色のスープ」

秋田で古くから栽培されてきた畑の「キャビア“トンブリ”を使った前菜」「宮城県産のせりやちぢみほうれん草・石巻ベビーリーフを使ったサラダ」石巻漁港で水揚げされた新鮮な釜揚げシラス・宮城県産"JAPAN X"豚などを使った温製料理」など。


それだけではありません。葉が肉厚で甘味や旨味が詰まった「ちぢみほうれん草をふんだんに使った生ハムのサラダ」や、豚の特有の臭みがなく本来の脂の旨味が堪能できる「豚バラ肉のロースト春野菜と 生姜のソース」。また、天ぷらもその場で揚げてくれ、その上お寿司まで握ってくれるんですよ。

デザートは、「仙台味噌を使ったチーズタルト」「ずんだ(枝豆)のクレームブリュレ」「宮城県産いちごを使ったシュークリーム」など、東北の味を存分に楽しめるブッフェ。愛情込めて作られた東北の食材に、シェフのアイディアという魔法がかけられ、他では絶対に味わえないものばかり。

「皆さんが東北の食材を食べてくれることで僕たちは元気になるんだよ」と生産者の方。東北がもっと元気になるために私たちにできること。それは、「食べること」なんですよね。

Text:Rina Sohn

「~東日本大震災から5年。東北をもっと元気に~日本を味わおう第4弾-東北」
期 間 :2016年3月1日(火)~5月15日(日)
場 所 : 3F/シェフズライブキッチン
内 容 :東北の食材を使ったメニューを提供
※時間帯によって提供内容が異なります。
料 金 : 大人 子供 大人 子供
ランチブッフェ (11:00~14:30)
平日 ¥3,725 ¥1,991
土日祝 ¥4,201 ¥2,251

デザートブッフェ(15:00~16:45)
平日 ¥3,132 ¥1,818
土日祝 ¥3,325 ¥1,818

ディナーブッフェ(17:30~22:00)
平日 ¥5,430 ¥2,857
土日祝 ¥5,986 ¥3,117

※料金は、税金別、サービス料(12%)別
*ラストオーダーは各終了時間の15分前

【問い合わせ】
予約: www.interconti-tokyo.com/restaurant
シェフズ ライブ キッチン
03 5404 2246

【ライタープロフィール・孫理奈】 神奈川県出身。元オールナイターズ。バブル時代を謳歌し大手生保で勤務後、国際結婚をする。三男を難病で亡くし、著書に「ケイン愛してるよ〜ロスモンド・トムソン症候群と闘い続けた我が子、9年間の記録(幻冬社)」がある。現在フリーライターとして活動中。趣味は食べ歩きと旅行。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP