Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

元メガバンク支店長が教えるマネー術9
「銀行ATM は貧乏への一里塚」

2016.3.22
2016.3.22

ATMで損をしないための方法とは!?

元一流銀行マンにしてベストセラー作家、不動産投資家(これだけで年収7000万円!)、カフェオーナーの菅井敏之さん連載、第9回はじまります。

銀行ATMかコンビニATM、どっちでお金をおろすべき!?

西内:今回は、著書「お金が貯まるのは、どっち!?」でも取り上げられていた「お金をおろすなら、銀行かコンビニかどっちにするべきなのか」についてお伺いさせてください。この質問を聞いたときに、なんとなく「銀行でおろした方が良いのだろうな」と思ったのですが、実際のところどうなんでしょうか?

菅井:その通りです。コンビニは時間や曜日問わず手数料がかかってしまうというのも大きな理由の一つですが、他にも理由があります。

西内:その理由とは何なのでしょうか?

菅井:それは、「コンビニにATMがある理由」を考えれば分かります。コンビニのATMでお金をおろすと、ついついコンビニで「ついで買い」をしてしまいますよね。この「ついで買い」こそが、お金を貯める上で大敵なのです。というのも、「ついで買い」だけでコンビニで月5万円以上使っている人って世の中には沢山いるんですね。しかも、5万円も使っている自覚すらない。つまり、コンビニATMの利用は、多くの手数料がかかってしまうだけでなく、「ついで買い」による出費もかさんでしまうことになるのです。

西内:確かに、コンビニで買うよりもスーパーで買う方が安いものも、ついつい買ってしまいますね。ATMはコンビニの奥の方にある場合が多いですし、その間についついお菓子やドリンクや雑誌に目がいってしまいます。

菅井:それこそが、コンビニにATMがある理由なんですよ。何もコンビニで買い物するのが悪いといっている訳ではないんです。悪いのは、「買うつもりはなかったのに、ついつい買ってしまう」という無計画さです。無計画では、お金を貯めることはできませんから。そもそも、手数料が高くなる日曜日や夜にATMを利用すること自体が無計画なんですけどね。この無計画さをなおさない限りは、銀行ATMを利用しようとコンビニを利用しようとお金を貯めることはできません。

西内:確かに、無計画にお金を使い、気づいたら財布に現金がなくて銀行ATMかコンビニATMに駆け込むということが多いです。

菅井:それは一番お金が貯まらない人のパターンです。お金が貯まる人は、まず「今月は5万円で暮らそう」と決めるんです。そして、ATMを利用するのは月に1回におさえるんですよ。週1回でも良いです。とにかく「コントロールすること」「管理すること」が重要です。そうすれば、手数料も多くはかかりませんよね。そして、自分の決めた金額でやりくりをするわけです。もちろん、5万円でなくてもその人の収入に合わせた金額を設定してかまいません。そうして、自分のATM利用回数や、収支パターンをコントロールすることが大切なのです。そのことさえ理解しておけば、コンビニでの「ついで買い」もコントロールできるので、銀行ATMを利用しようが、コンビニATMを利用しようが構わないわけですね。

まとめ

一、コンビニATMを利用する際の「ついで買い」に注意すべし
一、毎月の予算を決めてから、月初めまたは週初めにATMを利用すべし
一、「お金がなくなる度にATMでお金をおろす」はお金が貯まら無い行動パターンだということを理解すべし

Text:Yuko Nishiuchi
Photo:Tatsuya Hamamura & Getty Images

▶︎次回、連載第10回目をお楽しみに!

 

菅井敏之(すがい・としゆき)プロフィール】
1960年山形生まれ。1983年、学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事 する。2003年には金沢八景支店長(横浜)に、2005年には中野支店長(東京)に就任。48才のときに銀行を退職。その後、起業し、アパート経営に力 を入れる。6棟のオーナーとして、年間7000万円の不動産収入がある。また、2012年には東京の田園調布『SUGER COFFEE』をオープンし、人気のカフェとなった。著書『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)が40万部突破。


▶︎菅井敏之さん 公式ホームページはコチラ
http://www.toshiyukisugai.jp/

▶︎菅井さんのカフェ『SUGER COFFEE』(スジェールコーヒー)はコチラ
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131704/13155829/
公式ページ:http://www.sugercoffee.jp/
※田園調布から徒歩1分!! 美味しいコーヒーをいただきながら、菅井さんに相談もできます。


(amazon 単行本はコチラ Kindle版はコチラ

【ライター:西内悠子】
1988年、兵庫県西宮市出身。同志社大学文学部哲学科卒。avexへの就職を期に上京し、3年半のOL経験を経てフリーライターとなる。在学時に自身のアメーバブログが大学生ランキング1位を獲得。会社員時代、dマガジン「Hot-Dog PRESS(講談社)」にて「おじさんハンター」として連載をしていた。

ブログ  twitter  Instagram

▶西内悠子の記事一覧
1ページ目はコチラ

2ページ目はコチラ
3ページ目はコチラ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP