Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

元CAが教えるビジネスマナー
「キュン マナ」LESSON4 前編

2016.3.14
Page 1/2
2016.3.14

実は簡単!正しい席次「2つのルール」

元CAであり、キャスター、「やさしいマナー研究所」代表としてご活躍中の石田紗英子さんを先生としてお招きし、ビジネスマナーについてのギモンを解決していく人気連載。ビジネスの場で恥ずかしくない40'sになるために、男では気が付きにくい細かな部分までご指導いただきます。元CAがキュンとくるビジネスマナー「キュン♥マナ」の第4回目は、「席次編」です。

サトシーノ:紗英子先生、今日は「席次」のルールについて色々と教えてください。

紗英子先生:席次って、実はルールさえ覚えてしまえば簡単なんですよ。どの席次にも当てはまるマナーのルールが2つあるんです。まず、「出口から一番遠い所が上座」

サトシーノ:一番偉い人は、一番奥に通すってことですね。

紗英子先生:その通りです。ではサトシーノさん、もうひとつが何かわかりますか?

サトシーノ:おお、クイズですか。 油断してました(笑)。先生、ヒントお願いします。

紗英子先生:油断しちゃダメですよ〜。では ヒントをひとつ。西洋では右と左ではどちらが上位でしょうか?

サトシーノ:藪から棒に何ですか。う~ん、よくわからないけど、 右利きが多いから右!

紗英子先生:正解です。 国連やオリンピック、サミットなど、左より右側が上位になっています。

サトシーノ: 国際社会では「右上位」なんですね。ということは、右奥が一番偉い方が座る場所ってことですね!

紗英子先生:中央に一番偉い方で、その方を基準に右隣が2番目、左隣が3番目…と並ぶこともあるのですが、基本は、右奥にいる人が偉いということです。ただし、日本ではその逆「左上位」ということを頭の片隅に置いておいてください。

サトシーノ:和室では左奥が上座ということですか?

紗英子先生:はい。そして和室の席次のポイントは「床の間」。床の間の前が一番良い席です。基本は「一番遠い席が上座」「右上位(和室左上位)」、この2つさえ覚えておけば席次のマナーとしては最低限クリアです。では、次のクイズに行きましょう。

サトシーノ:今日はクイズが多いな~。

紗英子先生:この洋室に、一番良い席から順番に数字を入れてください。

サトシーノ:これは簡単ですね。 さっき習ったことを踏まえると、出入り口から一番奥が良い席なんだから、ここが1番のはず! で、あとは順番通りにいけばこの順番で間違いないはず!

紗英子先生:ファイナルアンサー? ………残念、不正解です!

サトシーノ:WHY JAPANESE PEOPLE!

紗英子先生:(無視して)まず1番は、正解です。なぜなら一番出入り口から遠い場所が上座だから。問題は次です。一番偉い1の人から見て「右上位」となるので、1の人の右隣が、その次に順列が高い席になります。

サトシーノ:一番偉い人から見た右上位になるんですね。そういう風に考えると、答えは確かに全く逆になりますね。勉強になります。

紗英子先生:では、次の問題です。

⇒会社にお客様が3人来訪。洋室であなたはどこに?

続きはこちら

Page 1/2

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP