Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

芸術を愛でる男はセクシーである
オランダ黄金時代の絵画鑑賞で心に癒しを

2016.2.24
「レンブラント・ファン・レイン《ベローナ》1633年 メトロポリタン美術館、ニューヨーク」

 


森アーツギャラリーで開催中の 『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち』

2016.2.23 update

日々ストレスフルで仕事浸けの男性は多いですよね。

そんな疲れた神経を癒すために運動して発散するのもいいけれど、ちょっと知的に五感を癒してみるのも時には良いのではないでしょうか?

そこで、今回お勧めするのは森アーツセンターギャラリーで開催されている『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち』展。芸術の知識を高めれば、きっと人間としての幅も広がるはずです。

「実は美術館めぐりが好きなんだ」...そんな男性の一言に、心トキメク女性がいかに多いことでしょう。そう、男のセクシーさとは、知的さなのです。


17世紀、オランダ絵画は黄金期といわれるほど多くの画家が溢れていた時代。なかでも『真珠の耳飾りの少女』で有名なヨハネス・フェルメールは「光の画家」として、また独特な発想や技法、構図などで人気を得たバロック派のレンブラント・ファン・レインが名声を得ていました。

そんな2巨匠を含む当時を彩った画家達の作品が一挙に60点も展示されている本展覧会。400年近くを経た今でも色あせることなく感銘を与えてくれるオランダ黄金時代の作品たちに会いに行ってみてはいかがでしょう?

筆のタッチ、色、光の描写、さらに息づかいまで聞こえてきそうな当時の文化と人々の生活が私たちに癒しを与えてくれるはずです。

セクシーな40オトコになりたいのなら、オシャレなだけでもお金があるだけでもダメ。芸術を愛するそんな意識があってこそ、セクシーな紳士になれるのです。たまにはパートナーを誘って、芸術鑑賞をしてみるのも良いかもしれませんよ? 芸術鑑賞を楽しんだ後のあなたは、一皮むけた、一段格上の大人セクシーな男性へと変貌を遂げていることでしょう。

Text: Mariko Ikeda


フェルメールとレンブラント:
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 展

東京会場
1月14日〜3月31日
午前10:00〜午後8:00
森アーツセンターギャラリー(東京 六本木ヒルズ森タワー52階)

福島会場
4月6日〜5月8日
福島県立美術館

観覧料金
一般当日1600円 

http://www.tbs.co.jp/vermeer2016/

【ライタープロフィール・池田真理子】 神奈川県出身。ライター歴11年。 アパレル・イタリアン宝飾ブランドPR・セレクトショップ経営後、フリーのファッションライターとして独立。女性誌や旅情報誌など執筆、ANA 公式Web-shopping A-style「Travel Woman」の監修も行う。また、広告やブランドプロデュース、コンサルティングなど多方面で活動中。エロサバ、チーズ、日本酒、ワイン、ラム好き。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP