Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

元メガバンク支店長が教えるマネー術6
「クレジットカード3枚以上は危険!!」

2016.2.23
2016.2.23

クレジットカードすら管理できない!? そんなアナタに銀行はお金を貸さない!

こんにちは、FORZA STYLEライターの西内悠子です。

突然ですが、皆さんクレジットカードを何枚持っていますか? というか、何枚持っているか把握していますか? 「買い物をした時に、ポイントが貯まると言われたから」「なんとなく言われるがままに作ってしまった」こんな経験ありませんか? それ、もしかしたら銀行からの信用を失う行為かもしれません。

元一流銀行マンにしてベストセラー作家、不動産投資家(これだけで年収7000万円!)、カフェオーナーの菅井敏之さん連載・第6回はじまります!!

クレジットカードは、何枚持つのがベスト!?

西内:菅井さん、こんにちは。菅井さんの著書に、「お金が貯まるのは、どっち!?」でクレジットカードは2枚までにするべきと書かれていました。私、実際に使っているのは2〜3枚なのですが、これまでにもう何枚もクレジットカードを作ってしまっていて、全く管理できていない状態なんです。これってやっぱり、良くないんでしょうか。

菅井:そうですね。「ポイントが貯まる」などの勧誘で言われるがままにクレジットカードを沢山作り、管理が行き届いていない西内さんのような方は沢山いるんですが...それ、すごく危険な行為です。クレジットカードを複数枚持つということって、リスクやデメリットのあることなんですよ。

西内:どのようなリスクやデメリットがあるのでしょうか。

菅井:そもそも、銀行員はクレジットカードを複数枚使用しているというだけで「浪費家なんじゃないか」という目であなたのことを見ます。これは、銀行からお金を借りるにあたって非常に不利な状態ですよね。つまり、クレジットカードを複数枚持っているということは、おのずと自分自身の信用を毀損していることに繋がるんです。

西内:そうなんですね! 何も考えずに「ポイントが貯まったらお得だなあ」と思ってクレジットカードを作りまくっていました。しかも、そのポイントを使う訳でもなく、いくらポイントが貯まっているのかも分からず、ただただ財布が分厚くなって管理がしにくくなるだけ...最悪な状態ですよね。

菅井:そうですね。クレジットカード複数枚をきっちり使い分け、ポイントも有効に使い管理できる方ならまだ良いのですが、西内さんのような方はクレジットカードを複数枚持つことに全く向いていません。なにより、自分のクレジットカードすら管理できていない、お金周りのことを管理できていないということは、銀行員から見ると「信用に値しない人物」なんですよ。そんなルーズな人に誰もお金を貸そうとは思いませんよね。貸しても返ってこない可能性が高いですから。

西内:そうですよね...。では、どうすれば良いのでしょうか。

菅井:まず、自分の生活パターンを思い浮かべて「このクレジットカードは頻繁に使うから持っておいた方が良い」と思うもの2枚を決めましょう。そして、それ以外は全て解約してください。基本的には決まった1枚のクレジットカードのみを使用することをお勧めします。1枚だけを使用するようにすると、そのクレジットカードの履歴を見て家計簿代わりにすることができますから、お金の流れを管理するのに便利なんです。残りの1枚は、万が一の場合の予備にとっておくと良いですよ。

西内:たしかに、1枚にまとめておいた方が、今月の支出、収入を一括で管理できて便利ですよね。

菅井:そうですね。僕なんかの場合は、ほぼ全てクレジットカードで支払いをしています。

西内:そうなんですか!? それこそ、カードを使いすぎて返済地獄に陥らないんですか!?

菅井:いえいえ、それは自分の限度の範囲内でやりくりしていますから。それくらいの管理能力は西内さんも持たないとダメですよ。

西内:そうですよね...。クレジットカードだと、ついお金持ちになった気分になってしまいます。

菅井:そういう人にはクレジットカード払いは危険かもしれませんが、僕の場合はコンビニも何もかも全てクレジットカードで支払うことによって、自分のその月のお金の流れを一目見て把握できるので、とても便利なんです。とにかく、基本的に使用するクレジットカードは1枚に絞ることです。何事においても、まずは「管理しやすいかどうか」を基準に判断すると良いですね。自分の人生の社長は自分自身でしかないわけですから、経理の状況を分かっていないなんて絶対にダメです。クレジットカードさえ管理できていないようでは、銀行に信用されないどころか「人生の社長」として失格ですよね。

西内:自分が人生の社長...肝に銘じます。

菅井:はい。ですので、クレジットカードは2枚に絞り、普段使用するのは1枚に決め、残りの1枚を予備にとっておくという方法で管理してみてくださいね!

まとめ

一、クレジットカードの複数枚持ちは、銀行からの信用を毀損する。
一、クレジットカードは2枚に絞るべし。
一、クレジットカードが複数枚あって管理できていない場合は解約すべし。
一、1枚を使用し、1枚は予備用にするべし。
一、自分の人生の社長は自分自身であるということを自覚すべし。

▶︎次回、連載第7回目をお楽しみに!

▶︎連載・第1回目はコチラ
「口座は信用金庫に開きなさい」
 

▶︎連載・第2回目はコチラ
「一人でお金持ちになろうとするな!」

▶︎連載・第3回目はコチラ
「リボ払いと複数ローンの危険性」

▶︎連載・第4回目はコチラ
「行動すれば年収2倍!? 自分を安売りするのはやめよう!」

▶︎連載・第5回目はコチラ
ベストセラー作家への道! 自営業は目立ってナンボ!」

▶︎菅井敏之さん、初回肉厚インタビューコチラ
元メガバンク支店長が見抜くNGファッション「半沢直樹は、アナタをここで値踏みする」

Text:Yuko Nishiuchi
Photo:Tatsuya Hamamura

 

菅井敏之(すがい・としゆき)プロフィール】
1960年山形生まれ。1983年、学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事 する。2003年には金沢八景支店長(横浜)に、2005年には中野支店長(東京)に就任。48才のときに銀行を退職。その後、起業し、アパート経営に力 を入れる。6棟のオーナーとして、年間7000万円の不動産収入がある。また、2012年には東京の田園調布『SUGER COFFEE』をオープンし、人気のカフェとなった。著書『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)が40万部突破。


▶︎菅井敏之さん 公式ホームページはコチラ
http://www.toshiyukisugai.jp/

▶︎菅井さんのカフェ『SUGER COFFEE』(スジェールコーヒー)はコチラ
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131704/13155829/
公式ページ:http://www.sugercoffee.jp/
※田園調布から徒歩1分!! 美味しいコーヒーをいただきながら、菅井さんに相談もできます。


(amazon 単行本はコチラ Kindle版はコチラ

 

【西内悠子・ライタープロフィール】
1988年、兵庫県西宮市出身。同志社大学文学部哲学科卒。avexへの就職を期に上京し、3年半のOL経験を経てフリーライターとなる。在学時に自身のアメーバブログが大学生ランキング1位を獲得。会社員時代、dマガジン「Hot-Dog PRESS(講談社)」にて「おじさんハンター」として連載をしていた。


ブログ  twitter  Instagram

▶西内悠子の記事一覧
1ページ目はコチラ
2ページ目はコチラ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP