Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

オシャレはセレブに学べ!
ヨハネス・ヒューブルの「デニムシャツの効かせ方」

2016.2.21
2016.2.21

濃度30%のデニムシャツ、 だからこその抜け感

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもトゥーマッチは恥ずかしいものです。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎ…はイタイ。普通でいいんです、普通で。そこで、女性の本音を 大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、盗むべき着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.54 ヨハネス・ヒューブルに習う大人のデニムシャツコーディネート

休日のカジュアルウェアとして、40男の定番アイテムとして人気のデニムシャツ。春夏に一枚でさらりと着るカジュアルなイメージが強いですが、少しひねりを加えた大人の着こなし方を、技巧派のヨハネス・ヒューブルから学びましょう。

©gettyimages



キメキメな印象になりやすいオールブラックのジャケパンコーディネートに、コントラストを強める濃度30%のデニムシャツを選ぶことで、うまく抜け感を生み出せます。さらに、ジャケットの襟を無造作に立たせたり、3つボタンの上2つを止める(通常は中一つ掛け)など、ジャケットを堅苦しく見せない、こなれたテクニックを加えることで、大人の余裕も感じさせられます。週末のBARデートにこんなコーディネートで現れたら、彼女も惚れ直すかも!? ぜひ、お試しになってみてはいかがでしょうか?
 

デニムシャツ1万5500円 /スコッチ アンド ソーダ(コロネット03−5216−6516)

一枚で着ても絵になる濃度30%の色落ちのデニムシャツは、今季注目の一品。値段も比較的手頃なので、初心者でもチャレンジしやすいのもうれしいですね。ジャケットやコートなどのインナー用として、ぜひワードローブに加えておきたいアイテムです。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling,Text:Satoshi Nakamoto

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP