Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

知的イケフォーになれる
2016年狂言の旅へご案内!

2016.2.16
2016.2.16

野村萬斎の型破りで斬新なアイデア満載の
『新宿狂言』が5年ぶりの復活!

正月行事や初売りも一段落した今、気持ち的にも時間的にも余裕が出てきたこの時期に、今年最初の観劇に「狂言」を選んでみるのはいかがでしょうか? 知的イケフォーなら一度は経験しておくべき格式高い芸術ですよね。

ということで、ぜひおすすめなのが、3月4日(金)、5日(土)の2日間、新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで開催される「新宿狂言2016~Starting Over in 申~」です。この作品は、和泉流狂言師・野村萬斎の型破りで斬新なアイデアを基に、舞台美術や照明、音響、映像効果等を取り入れた構成で、劇場での狂言会の草分け的公演として1994年から18年間に公演16回を数えた人気狂言企画。

注目すべきは、この公演が劇場でしか実現しえない“エンターテインメント作品”というところ。演目は「附子(ぶす)」と「猿聟(さるむこ)」。ぎょ!っとしてしまうようなタイトルの「附子(ぶす)」は吹く風に当たってさえ滅却してしまうという猛毒「ぶす」の事なのですが…。一休とんち話でも有名な内容と狂言の真髄を含んだ面白さ一番の人気曲です。もう一つの演目「猿聟(さるむこ)」は、映画「2001年宇宙の旅」からインスピレーションを得た斬新な演出のもと、猿たちの春の宴が繰り広げられる“2001version”の再演です。

お笑い芸人の漫才やコントで笑うのもいいけれど、“笑う芸術”日本の古典芸能の“狂言”でお腹を抱えて笑うなんていうのも、なかなかおつじゃあありませんか?「新宿狂言2016」があなたを新しい娯楽の世界へと誘います。ぜひご覧あれ! っていうか誰か私を連れて行ってくれません?(笑)

Text : Akiko Uehara

 

 

【公演日時】2016年3月4日(金)19:00開演
  3月5日(土)14:00開演
【会場】全労済ホール/スペース・ゼロ
東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館1階 
http://www.spacezero.co.jp/
【料金】全席指定6,500円(消費税込み)
※未就学児の入場はご遠慮くださいますようお願い致します。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP