Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

オシャレはセレブに学べ!
ヨハネス・ヒューブルの「モテるVゾーンの作り方」

2016.2.5

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもトゥーマッチは恥ずかしいものです。
ファッションとてそれは同じこと。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎというのは痛いものです。普通で良いんです、普通で……。そこで、女性の本音を大切に考える 『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしている大人のセレブたちをピックアップし、その中からイマドキの着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.54 ヨハネス・ヒューブルに習う印象的なVゾーンの作り方
©gettyimages






「ビジネススーツの着こなしで、シンプルかつこなれたコーディネートを教えてください!」という質問を編集部にいただいたので、今回はその解決法をご紹介したいと思います。今回の先生は、『FORZA STYLE』でお馴染みのお洒落の達人、ヨハネス・ヒューブルです。

まず重要なのが、ベースとなるシャツ選び。多くの人が、レギュラーカラーを選ぶかと思いますが、ホリゾンタルカラー(水平)のものをチョイスします。このシャツは、レギュラーカラーと比べて襟先が大きく開いているため、ノータイでも美しいカーブが生まれ、エレガントな雰囲気を演出します。仕事終わりにスーツでそのままデートに……なんて時にノータイでもサマになるのが特徴です。

そしてネクタイは、幅6.5〜7㎝の無地の濃紺のニットタイをオススメします。「仕事ができそう」「余裕があるように見える」「お洒落にみえる」など、実は女性からも好感度抜群なのが紺無地のニットタイなんです。白と紺というベーシックな色合わせですが、衿型と素材を変えるだけでヨハネス・ヒューブルのように、スーツスタイルをこなれて見せてくれます。いつものスーツスタイルをお洒落&知的にアップデートさせませんか?

シャツ 2万9,000円/アリーニ(コロネット 03−5216−6521)
ネクタイ 1万8,000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店03−6256−0297)






ホリゾンタルカラーのシャツで有名なアリーニの白シャツは、トロっとした肌触りで、素肌でも着心地抜群です。ビジネススタイルだけはなく、プライベート用としてもオススメです。ニットタイは6.5㎝幅のモダンなデザイン。春夏に必ず買い足したい一本です。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling,Text:Satoshi Nakamoto

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP