Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

「隠れ家で熱燗。しっぽりと、二人で熱くがいいんです、ワタクシ♡」
美女が行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」
Vol.12 道玄坂のすぐ近く「KOIBUMI」

2016.1.27
2016.1.27

宴会続きで疲れた時は…
KOIBUMIのおばんざいと日本酒で温まって

お待たせしました! 人気連載「私をゴハンに連れてって」の第14回目は、毎回アクセス数が桁違いと大人気の美女、平栗雅代さんと道玄坂近くのKOIBUMIを訪れました。

「渋谷の喧噪から抜けた松濤にとっておきのお店があるんです。なんだかほっこりできて、癒されるんですよね。本当は教えたくないんですけど……」と平栗さん。

こんな所にこんな店が?というほどの穴場なんです。店内は松濤らしくお洒落なのにどこか懐かしい雰囲気が……。特に掘りごたつの席はリラックスできる最高の場所。

「靴を脱いだとたんつい気を許しちゃいそう。テーブルの下で足を組んだときに触れたらドキッとしますね。わざとだったりして(笑)」。そんな彼女のサイン見逃さないでくださいね。

有名京懐石店での調理経験のある料理長のつくる品はどれも丁寧で、なんかほっとします。「こういうおばんざいが一番胃に優しいんです。連日の会食で忙しい殿方もココなら体調整えられそうでしょ。それに熱燗は温まりますから。といって、結局飲んじゃうんですけど……。お店自慢の日本酒コレクションからお料理に合うものをスタッフの方が選んでくれるのも嬉しいですね」。

この日のチョイスはその名も “菊姫”。料理に負けない濃い目のお酒が美味しい逸品です。さらに、色とりどりのおちょこから好きなのを選べるのも嬉しいサービス。「ちょっとくらい呑み過ぎても大丈夫なの。ここの照明は酔っても綺麗に見える薄明かりだから(笑)」。飲む気、満々です。


外の寒さから避難して熱燗でぬくっとできたら、やっぱり鍋です。今のお勧めはコスパが素晴らしい鴨鍋コース。おばん菜、刺身、焼き物、〆の雑炊はもちろんデザートまでと、かなり盛り沢山で、これだけでも満腹!なのですが、ツウな常連さんが欲張ってでも食べるという絶品の出し巻き卵があるんです。まるで玉手箱?のような箱に入っての登場に女子はみな喜ぶそうです。ふわふわでほんのり甘く「これが食べたくて来ちゃうんです。季節によってアレンジをしたものが毎回楽しみなの」とのことなのでお忘れなく!

「デートは大人なお店に連れて行って欲しいけど、割烹だと男性はマナーとかお値段が気になって作戦に集中できないと思うから、ここは丁度いいみたい」。

どうやら色んな意味で男性に優しいお店なんです。イケフォーの皆さん、道玄坂ときいて色んな思い出が蘇ってそうですね(笑)。松濤の本格和食なんて敷居が高そうな気がしますが、ここなら安心!強気で彼女を誘ってみてくださいね! 温まった瞬間に心も緩んでるかもしれませんよ〜。

Text: Naoko

今回の美女
平栗雅代(ひらぐりまさよ)さん
東京都在住。いつまでも美しくありたいと最新のビューティーを取り入れ、さらにバレエのレッスンにも積極的。趣味のフラワーアレンジメントで女らしさも追求しています。

「私をゴハンに連れてって」Vol.12
KOIBUMI
http://r.gnavi.co.jp/g581405

東京都渋谷区松濤1−1−3ジョワレ松濤B1F
03-3460-3691
月〜土 18:00〜26:00(LO 25:00)
日17:00〜24:00(LO 23:00)
定休日:不定休

【鍋コース】
鴨鍋コース税別3500円 (前菜、おばん菜、旬の刺身三点盛、焼物、炊水orうどん、デザート) +税別1500円飲み放題2.5h *前日までに要予約

【その他鍋コース】
豆乳鍋3500円、あんこう鍋6000円、タラと白子鍋5000円、河豚三味鍋9000円*要予約

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP