Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【好評連載】週末彼女と行きたいコスパ宿
第6回「オーベルジュドゥ シェ・マリー」
「究極のプライベートオーベルジュで 誰にも邪魔されず静かに過ごしたい」

2016.1.23
2016.1.23

暖炉とキャンドルの灯りでただワインを楽しむ
期間限定、暖冬フレンチディナー

蓼科の地にまるで隠れるように佇むオーベルジュ ドゥ シェ・ マリー。オーベルジュとはフランス発祥の “宿泊できるレストラン” のことですが、こちらはシェフとソムリエの御夫婦だけで営む、1日4組限定という究極のプライベートオーベルジュであります。

忙しい日常から離れ大自然の静寂の中、暖炉の灯火でただワインを楽しむなんて最高の贅沢ですよね〜。二人で大切な時間を見つめ直せそうです。滞在を心から満足してもらうには4組限定というこのサービスは、9割がリピーターというのも納得。予約の電話からすでに感じる暖かみ、一度訪れるとふとした時にまた戻りたくなるような空間がそこにはあるのです。

オーナーのご夫婦は、まだ地産地消という言葉が聞き慣れなかった1999年に、新鮮な野菜を求め長野の地を選び独立。以来、料理もワインも徹底的に長野産にこだわっているのですが……。

食事の宿と詠っているだけあって、石井シェフが手間を厭まないフレンチは素晴しいの一言。まるで芸術なんです。前回食べたものを予約の際にリクエストする方も多いというほど印象に残る料理ばかり。さらにシェフの技が光る朝食の名物トリュフオムレツは感動すぎて……。言葉も見つからないので、もう早く食べに行ってください!(笑) 

そして、とっておきで本当は内緒にしておきたいのが、かなりのワインツウでさえ感激する100種を超える長野ワインコレクション……。これは圧巻! なにしろ常連さんはチェックイン早々にこちらの自慢のワインコンシェルジュルームに直行するそうですから、ワイン好きにはたまらない部屋なんです。その日のディナーに合う一本を選りすぐりの中からマダムと一緒に選ぶなんて楽し過ぎますね。きっと、全部テイスティングしてみたい!なんて気持ちになるはずです。(笑)

そうそう、そんな盛り上がった気分のあとのために、貸切風呂を予約するのを忘れずに! 窓の外は雪、そして天窓からは美しい星空と、このシチュエーションなら、あまりにロマンチックで普段は照れくさい事も言えてしまいそうです。なにか告白事項がある方はここでぜひ(笑) 美しすぎる夜が後押ししてくれるかも。

オススメは、3月までの期間限定、土曜日の冬暖ディナーです。想像しただけでもぬくぬくとした暖かみが伝わりません?一切電気の明かりは使わず、灯油ランプとロウソクのみで暖炉の横でいただくフレンチは、心の休息を約束します! いろいろ行き尽くした40代、やっと真の休暇にたどり着けた!と思うはず。週末、過剰が溢れる日常から少しの間抜け出して、極上のワインと美食を味わいに行ってみてはいかがですか?こちら、夏はなかなか予約が取れないのです。それに星が綺麗な冬は個人的にお勧めです。今が狙い目ですよ〜。

Text: Naoko

平日1人 2万2680円(朝夕2食付)
休前日1人 2万5380円(朝夕2食付)

【問い合せ】
オーベルジュドゥ シェ・マリー
0266-67-4568
長野県茅野市蓼科中央高原からまつ平
メールアドレス info@shezmari.com
http://www.shezmari.com/index.html

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP