1 2

株の始め方、リスクのこと
手とり足とり教えます♡

LIFESTYLE
2015.12.30 update

 「株って何?」「投資って何?」

...そんなFORZA読者の男性、多いんじゃないでしょうか? でも、巷に売っている本を読んでも難しい話ばかりで全然頭に入ってこない...。そんな男性に朗報です!! なんと、超美人なリサーチリポーターのお姉様が、手とり足とりお金のことを教えてくれるって言うんです。これ、聞かない手はないですよね?

今回、あなたの投資家デビューを美しい笑顔で見守ってくれるのはこの方。

女優でありリサーチレポーターの三井智映子さん!!

キラキラな笑顔が眩しいですね...。

美しさと可愛らしさを兼ね備えたこの笑顔...。チャーミングな美貌で業界注目度ナンバーワンの三井さん。早稲田大学在学中から投資活動に興味を持ち、芸能活動の傍ら、金融情報配信会社フィスコのリサーチリポーターも務め、『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロから始める株式投資』を上梓するなど、着実に手腕を磨いてきた精鋭なんです!!

美しすぎる三井さんを前に表情筋が緩みっぱなしの皆さん!! 気を引き締めてください!! 今から三井先生のレクチャーが始まりますからね!! 投資のこと、お金のこと、美しすぎる三井さんの表情とともに、しっかり脳裏に焼けつけていってください。

FORZA――三井さん、本日はよろしくお願いします。正直、投資ってあまりわからないのですが、今の景気ってどうなんでしょうか?

見よ、この女神のような微笑みを!!

三井:今年の流行語大賞に爆買いが入りましたが、その背景は円安なんです。円安というのは、海外から見たら「日本がセール中」みたいな状態のことを言います。ここ数年で円は2~3割安くなっているのですが、海外投資家からすると、円安が日本株を割安で買える状態としており、その結果、株高に繋がっていたのです。今は人工知能や自動運転技術、少子高齢化対策などのトピックはあるものの、90年代末までのように昇り調子の経済ではないんです。つまり、日本円を貯金しているだけでは資産が増える時代じゃない...。だからこそ、今投資を始めるべきなんです。

FORZA――でも投資ってリスクが怖いというイメージがありますが...。

三井:もちろん、プロの投資家も100%勝てるということはありません。需給バランスを表した株価は、人の欲望で動きますから...。人の欲望や感情を読み取るのは難しいですよね。つまり、株価を読むって本当に難しんです。でも、いくら難しいからといって考えることを辞めることは禁物です。投資はお金を扱うものですから、ギャンブル的な発想でいきなり儲かるとは絶対に思わないで下さいね!! 就活する時、入社したい企業をしっかり調べますよね。お金を投資する時も、その投資先の企業や国をしっかりリサーチすることが大切なのです。

FORZA――やはり何事も勉強が大事なんですね。でもいざ売買したくても、口座がないのですが...(泣)

優しい笑顔で手とり足とり教えてくれる三井さん...。

三井:大丈夫です。ネット銀行を開設したことがある方なら分かると思うのですが、ネット銀行の開設と同じくらいの手間で簡単に開設できてしまうんですよ。ネット証券が手数料が安いのでオススメです。総合証券は対人なので人件費がかかる分、手数料も高いんですよ。どうしても対人で相談したいなら別ですが、ネット取引に慣れていればネット証券でいいと思います。少し検索すれば、手数料や使い心地ランキングが出てくるので是非いろいろ調べて自分に合ったやり方を見つけてみてくださいね。

FORZA――アベノミクスで株が軒並み上がっているって聞いていましたが、口座がなくて、手も足も出なかったことが悔やまれます。やっぱりすぐに開くべきですよね...。

三井:そうですね。銀行口座と同じで、開設しておくだけならコストはかかりませんから。いま取引したいと感じた時に口座がなければ、その気も失せてしまうし、なにより株価が変動してしまいます。そんな事態を防ぐために、とりあえず1つでいいので口座を開設してみましょう。

FORZA――全くの素人がやってみるには、何から手を付ければいいんですか?

横顔もお美しい!!

三井:外貨預金から始める人は多いです。でも外貨預金は手数料を往復で4~5%取られているんです。金利を別にしても、外貨が4~5%動かないと得をしないということですね。そこでFXです。レバレッジなしの1倍で外貨を買えば、手数料がわずかなので効率的です。ドル円レートは毎日ニュースで目にしますし、通貨は選択肢が少ないのでとっつきやすいはず。それに国の場合、企業より滅びるリスクが少ないです。デイトレをする場合は、FXはレバレッジをかけるのが基本と言われています。でも、1倍で持っていても預金よりはいいと思いますよ。外貨預金でもFXでも、自分のライフスタイルや性格に合ったものを選ぶことが大切ですね。

FORZA――日本円をただ預金してるだけって、やはりヤバイですか?

切なげな表情もまた美しい...。

三井:円安のこの数年間、円だけで持っている方は資産が目減りしているんです。今後も上がったり下がったりという動きになるでしょうが、円だけで持っているということにはリスクが伴うと思います。

FORZAでも実際、いきなり投資なんて、何に気をつければいいのか分からなくて...。

三井:投資する地域と商品、時間を分けて考え気をつけていきましょう。地域というのは国のことです。商品は、株式・為替・債券などの選択肢がありますが、例えば円の預金・日本の株式・外国債券・外貨を持つというように分散させて持っておくのです。購入する商品を分散させるということによって、それだけリスクも分散させることができるのです。また、投資を長いスパンで考えることも重要です。1年で2倍にするには、ある程度のリスクをとらないと難しいですが、たとえ約2%の金利でも30年あれば2倍にできるんですよ。30年なんて意外とあっという間ですから。2%程度の金利であれば、外国債券を持つだけでつきますので、まずは外国債券を持って寝かしておくというのも手ですね。

FORZA――ただ貯金していてもお金って増えないですし、三井さんのお話を聞いていると早く投資を始めた方が良さそうですね。

三井:高度経済成長期は、預金するだけで金利が7~8%ついていたんですよ。10年経つと資産が倍近くになって、お給料も上がっている時代でした。でも今は円安で、輸入品や原材料が上がり政府のインフレ政策で物価も上がっているのに、お給料は上がっていませんよね。16日にアメリカが利上げをしましたが、恐らく日本は数年で金利7~8%にはならないでしょう。いま金利は約0.03%ですが、預金だけをしていた場合、資産を倍にするには約2400年もかかります...。だからこそ働き盛りの方は、投資をして商品と地域を分けることを始めるべきなんです。

FORZA――ちなみに、具体的にどこがおススメなんでしょうか?

考え込む三井さんの横顔はため息もの。

三井:しいて言えば、ユーロですね。中国がダメになると、輸出入で密接な関係のドイツが経済的に影響を受けます。買いやすいこの時期に持っておくのは「あり」です。他にも新興国通貨がありますが、中国経済の後退からダメージを喰らいやすいため、今は売りで入っている方が多いですね。金利が高い通貨は魅力ですが、リスクも高いのです。そういう意味では、投資しやすい時ではないのかもしれません。でも、だからこそチャンスでもあるのです。家電量販店に行く時、自分の買いたい商品の価格をリサーチしますよね。でも例えば株式などは、ちゃんと調べない方が意外に沢山います。しっかりリサーチして自分がこういうものを買いたいと言うビジョンを持つことが必要なんです。

FORZA――何だか厳しいお話ですね。では、どんな人が投資に向くのでしょう?

⇒どんな人が投資に向いている!? 美人な三井先生の意外な答えとは!?
(気になる続きはコチラ)

 

1 2

BACK NUMBER