Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

干場の究極ワードローブ! キーワードは“エコラグ”
第50回 クルチアーニのタートルネックニット

2015.12.24
2015.12.24

ずっと持っていたい
殿堂入りの名品です

クルチアーニの定番、カシミアシルクのタートルネックニットです。これは買って本当に良かったです。そしてずっと持っていたい名品です。なんたって、このチャコールグレーはネイビーとまとめ買いして、さらに黒も欲しいという気持ちにさせちゃうぐらいですから……。

基本的に何にでも合わせられるし、シルクが入っているからか肌触りがバツグンにいいんですよ。ハイゲージ編みで見た目にもすごく上品。これ一枚でもいいし、スーツやジャケットスタイルのときも、絶対にハズさないと断言できます。

クルチアーニのニットは、僕がまだ『LEON』編集部在籍時に現CEOのルカ・カプライさんに別注モデルをつくってもらって以来、よく着るようになりましたね。自社工場内で紡績、染色、縫製のすべてを行っているため、品質管理が徹底しているんです。世界中でこれだけ信頼されているのは、やはりそのクオリティの高さゆえ。ちなみにルカさんは、これまで150回以上来日しているという、大の親日家。それもあって、すごく親近感が湧いたんだと思います。

あと、クルチアーニの好きなところは、シルエットがピタピタすぎないところ。身ごろも袖幅のそうですし、ネックや袖口のリブも適度にゆるくフィットするのがいいんです。個人的な好みなのような気もしますが、締め付けがきついのが苦手なのは服も実生活も一緒でして……(笑)。

こちらは六本木にあるミッドタウン店で買いました。色数も豊富なんですよ。だから、行くのが少し怖かったりもします。だって、欲しい色がいっぱいあったらどうしよう、と思っちゃうワケですよ。これで一枚10万円弱ですからね。でも、ずっと着られるから、まあいいか、なんて気持ちもあったりして……。これを投資と考えれば、将来的には絶対に元が取れる。そう思い込んで、今日もまた突き進むのです(笑)。

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP