Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

イケフォーの琴線に触れる
アイウエアブランド
「35/139 TOKYO」とは?

2015.12.11
2015.12.11

ファッショニスタ垂涎の
新たな眼鏡ブランドが始動!

ファッションでも日本の物作りが、世界から注目されるようになって久しいですが、デニムでいう岡山と同様に数多くの国内外のブランドが一目置く地名といえば眼鏡の産地で知られる福井県鯖江市ですよね。名作と称される数多くの眼鏡を楽しんできたイケフォーも、ここで受け継がれる職人の技術には確固たる信頼があるはずです。

今や著名な海外ブランドの多くもこの鯖江メイドのアイウエアを展開しておりますが、日本のこの誇らしいクラフツマンシップにこだわりを持ち、日本発のブランドとして世界にその名を知らしめたのが「EYEVAN 7285」でしょう。

70年代に一世を風靡したブランドを現代にアップデートさせて、近年、かの有名ショップ、コレットやバーグドルフグッドマン、バーニーズ ニューヨークなどでも展開されるクラシックかつ都会的なアイウエアは、高感度のファッショニスタを虜にし続けております。

前置きが長くなりましたが、そんな「EYEVAN 7285」を手がけたオプテックジャパンが、また新たなアイウエアブランドをスタートさせたんです。その名も「35/139 TOKYO」というこのブランドは、東京の緯度と経度をブランド名に取り入れた東京発信にこだわった革新的なスタイルを提唱しています。

 

物作りはすべてを先述の鯖江で行っていて、日本を意識したデザインには藍色をキーカラーに使用しています。クラシックなアメリカン、色気のあるイタリアメイドもいいですが、それらとは一味違う日本ならではの職人技と東京をイメージしたユニークなデザインは、40男の洒脱なアクセントになってくれます。ちなみに価格設定もこなれていますから、コスパの高さにも納得できると思いますよ!

Text:Shigeo Hasegawa

べっ甲を効果的に取り入れたスクエアタイプの“104-0002/KOGANE”。クラシック顏でありながらユニークなバランスの2本ブリッジは、都会的な印象です。ビジネススタイルとも好相性。 眼鏡 2万7000円(税抜)

 

オーバルタイプを上品にアレンジした“111-0001/AI”。アイコニックかつ深みのある藍色を採用したべっ甲は、まさに日本メイドならではです。ブルーグラデーションの着こなしにぜひ! 眼鏡 2万5000円(税抜)

 

ブランドイメージのイラストは、ポールペンやマーカーなどで描く作風に特徴のある日本人イラストレーターSHOHEI氏が担当。東京のイメージをユニークなタッチで表現しています。

【問い合わせ】
アイヴァン フレッド シーガル 代官山
03-5784-0305
http://35139.tokyo
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP