Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

年末を締めくくる賞取りレースは
BMW初のMPV、2シリーズが受賞

2015.12.9
2015.12.9

アクティブ&グランツアラーが
2015年を代表する輸入車の頂点に輝く

音楽業界には様々な賞取りレースがあることはご承知のことと思いますがが、自動車業界にもいくつかこの手の表彰があります。

一般社団法人「日本カー・オブ・ザ・イヤー」実行委員会が主催しその年を代表するクルマを決定する2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、BMWの2モデル、同社初となるMPV(マルチパーパスビークル)の2シリーズ・アクティブツアラーとグランツアラーが輸入車部門で大賞を獲得しました。

主な受賞理由を簡潔にまとめると「ミニバンでもBMWらしいファンな走りを実現し、かつ、クリーンディーゼルを採用するなど時代に則した環境性能を盛り込んだ」となります。

両モデルとも国産ミニバンからの乗り換えユーザーが多いとのことで、個性的なライフスタイルには輸入車の存在が欠かせない……と考えていたユーザーの存在需要を喚起したモデルといえるでしょう。

ちなみにアクティブツアラーが5名乗車、グランツアラーが3列シートを備える7名乗車タイプ。どちらも基本的には前輪が駆動輪のFFですが、アクティブツアラーにはXドライブを採用したAWDもラインナップしています。

Text:Seiichi Norishige

アクティブツアラー 342万円~504万円/グランツアラー 368万円~462万円(ともに税込)

【問い合わせ】
BMWジャパン
0120-269-437
http://www.bmw.co.jp/

■The first-ever BMW 2 Series Gran Tourer. Launchfilm.

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP