Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

恋のインテリジェンス
橋本マナミ×干場義雅
「服でいざなう大人のデート」 後編

2015.12.22
Page 1/2
2015.12.22

部屋に誘うときの
NGワード

大人のデートについて語り合い、大反響をいただいている橋本マナミ×干場義雅対談(「私のOKサイン」編はこちらから)。知的かつセクシーなトークは、さらに白熱して……。全ミドルエイジ必読の対談を刮目してご覧あれ。

前回の「女のOKサイン」編では、「1回目のデートで誘ってくる男はNG」とおっしゃってましたが、初デートは昼と夜なら、どっちがいいですか?

橋本:もう私の歳だと夜ですかね。1回目のデートで話が盛り上がって、2回目がお昼からはアリですけど。昼からとなると一緒にいる時間が長いじゃないですか。そこで話が合わなかったりするとビミョーなんですよ。途中で「帰る」とも言えないし。そういう意味でも、夜のほうが好きです。ただ、そこでも遅くまで引っ張るんじゃなくて、さっと切り上げてくれるほうが好印象ですね。

干場:なるほど。お酒は結構飲まれるほうですか?

橋本:飲みます。強いほうですね。

干場:飲めないより飲めたほうが絶対楽しいですからね。シャンパン、白、赤、最後にイタリアンでグラッパまで飲めたら最高ですよね。

橋本:そういうふうにお酒を薦めてくださる方は素敵ですよね。「この料理に合うから、次はこのワイン飲もう」みたいな。

FORZA STYLE:40代男性なら料理に合うお酒ぐらいは、ある程度、知識として持ってたほうがいいんですかね?

干場:うんちく語り出すとダメですけど、これとこれは合うよね、くらいは言ってあげたほうがいいと思うんですよ。このワインには、このチーズっていうベストなコンビネーションを教えてあげたいし、わからなくても、『どう思う?』『これ、合うね』みたいな感じで、それを一緒に探っていけるカップルは、いいカップルですよね。

橋本:なかなか、そういう男性はいらっしゃらないですけど、それができれば理想ですよね。あと私、食事するときに男性に言ってほしいことがあって。一緒にご飯を食べに行ったとき、メニューを見て勝手に私のオーダーを決めてくれる人がいるんですけど、このときに一言、『何が好き?』とか『何か食べたいものある?』って聞いてほしいんですよ。

干場:確かに、それは聞くべきですよね。食べられないものがあるかもしれないし。

橋本:そうそう、『食べられないものある?』もアリです。でも、俺が食べたいものだけ頼むっていうのは、ちょっとないなって思います。そういう人いるんですよ、たまに。あと、タクシーに一緒に乗るときに勝手に先に乗っちゃう人とか……。女性って、服装によっては奥の席まで行くのが面倒だったりもするんですけど、まずは最初に『どうぞ』みたいに言ってくれると大事にされてる感があって嬉しいですよね。

干場:ケース・バイ・ケースですよね。スカートだったら最初に男が乗ったほうがいいかもしれないし、雨だったら先に乗せたほうがいいでしょうし。

FORZA STYLE:では、橋本さんが2回目以降のデートでいい雰囲気になったとします。どんなふうに誘われたら、その気になりますか? よく聞くのはホテルのBarで飲んでて、鍵を渡して「部屋取ってあるから」みたいな。

橋本:アハハハ。聞きますけど、なんか準備満タンみたいなところがダメですよね。それだと、完全にホテル目当ての食事じゃないですか。「予約までしちゃってるんだ……」って、すごい冷めます。むしろお互いいい雰囲気なら、「もうちょっと一緒にいたいな」とか率直でいいと思います。それで伝わると思うんですよね。

干場:そうですよね、確かに。

橋本:例えば、「ホラー映画一緒に観ようよ」みたいに誘われたとして、その誘い方自体はうまいと思うんですけど、そこで「行く行く」とか言って、「こいつ、ヤリたがってるな」みたいに思われるのも嫌なんですよね。

レース付ノースリーブワンピース 5万5000円/ステラK、世界中どこでも正確な時刻を刻む世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン(SBXB055)」の腕時計 17万円/SEIKO、18Kローズゴールドを使用した「ティファニーTシリーズ」のスクエアブレスレット 76万円1400円/ティファニー ※スカート・パンプスはスタイリスト私物(全て税抜き価格)

FORZA STYLE:あと、よく聞くのが「猫いるから見に来なよ」とか。

橋本:あー、います、います! それもダメです。実際、言われたことも何回かありますけど、私はあんまり猫に興味ないんで(笑)。猫好きには刺さることもあるのかもしれないですけど。そうだな~……例えば一緒に料理を食べながらワインを飲んでいて、いい雰囲気になってるなら、「うちに美味しいワインがあるから、飲みに来ない?」とか言われたら行っちゃうかも。でも、いきなり「この後、うちで飲み直そうよ」だと、ちょっと「やめときます」ってなっちゃうかもしれないですね。

干場:言動のちょっとしたニュアンスひとつで、受け止め方が変わっちゃうってことですよね。

橋本:それはありますね。女性は相手にどれくらい大切にされてるかって部分を、すごく見てるんですよ。だから、デートの後に最後まで送ってくれなかった人は『楽しくなかったのかな?』って思うし、できれば家まで送ってもらえるのが理想です。私の経験でいうと、お店出るまでは完璧だったのに、お店出た時点でさっさとタクシーに乗って帰っちゃった人がいたんですよ。しかも雨の日で、駅までも遠くて……。あとで聞いたら、そういう人らしいんですけど。

FORZA STYLE:最後まで気を抜いちゃいけないですね、40代は。

⇒「一番愛人にしたい女性」の今後(次ページへ)

Page 1/2

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP