Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

干場の究極ワードローブ! キーワードは“エコラグ”
第42回 B.R.SHOPのセットアップスーツ

2015.11.27
2015.11.27

単品使いでもモダンに見える
グレーのセットアップ

神宮前にあるB.R.SHOPとは、ファッション誌の編集者をやっていた時代からの付き合いで、すでに10数年になります。当時からスタッフの方々には、いろんなわがままを聞いてもらい、別注モデルなどもつくらせていただいていたのですが、昨年はセットアップスーツにチャレンジしました。過去にオーダースーツのオススメとしてB.R.SHOPを紹介しました! 気になる人はこちら

ベースにしたのは、同店オリジナルのベストセラーモデル。なんでも、いろんなファッション誌の編集者たちの要望を聞いて、それを形にしたんだそうです。それはそれで完成度が高いのですが、自分の体型にジャストフィットしてくれない。それに、なんでもイジらないと気が済まない性分でして……(笑)。

そこで、着丈をヒップがぎりぎり隠れる程度に短くして、それに合わせて3ボタン段返りのボタン位置を変更しました。Vゾーンの広さが従来通りになるように、それぞれの間隔を少しずつ狭くしたんです。そして、肩幅を従来モデルと比べて少しずつ広くしました。サイズ46のボディに48の肩幅みたいなイメージです。コンパクトなシルエットが流行りだからといって、短めの着丈で、肩幅も狭いと、貧相に見えてしまいますから(笑)。

胸ポケットにもこだわりました。取り付け位置を少し下げて、ポケットチーフを挿したときにあまり高くなり過ぎないように、もっとも安定感のある場所を探ったんです。

スラックスも細すぎたり、股上が浅すぎるのはいまの気分じゃないし、はきにくいので、アウトに2プリートを入れて腰周りにゆとりをもたせ、そこから17センチ幅の裾に向かって細くなっていくシルエットにつくり変えています。僕はターンナップを5センチにして、上着の着丈を短くした分、いつもより少し短めの丈にしてはいています。

チャコールグレーの色合いも深みがあってすごくいい。春夏シーズンは梳毛ウールで、秋冬シーズンはフランネルで展開しています。上着だけ、あるいはスラックスだけという単品使いもできるので、これはお買い得だと思いますよ。

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP