Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
WATCH

新旧の素材をどこよりも巧み使う
神業を持つメゾンのアイコン的モデル。

2015.10.31
2015.10.31

シリコンにこんな活用法が
あるなんて知らなかった!

1738年、スイスのラ・ショー・ド・フォンに創業したジャケ・ドローは、時計からオートマタ(自動からくり人形)まで手掛ける魔術師さながらの超絶技巧を持つブランドとして、スペインの王族を顧客にしたことを皮切りに、ヨーロッパ全土で名声を得ていました。ところが、19世紀に一度工房は閉鎖。その後、1995年に復活の産声を上げ、今現在に至ります。

メゾンの復興の原動力となったのが、18世紀の懐中時計から着想を得た美しい文字盤を持つ「グラン・セコンド」の開発でした。その意匠を引継ぎ、日本上陸を果たした話題作が「グラン・セコンド カンティエーム アイボリーエナメル」なのです。

前作「グラン・セコンド」から進化した第一のポイントは、シリコン製のヒゲゼンマイを導入したことでした。そもそも非常に柔軟なシリコンは、使用方法をマスターしている時計ブランドは数少ないといわれていますが、耐衝撃性に優れ、温度差や圧力の差に強く、磁場の影響を受けず、時間の経過のなかで見事な安定性を発揮するなど、優れた性質を持っています。最先端のテクノロジーを駆使する一方で、自動巻ムーブメントには扇状にコート・ド・ジュネーブの装飾が施され、メゾンの新旧のアイデンディティが調和された素晴らしいムーブメントが完成しています。

モデル名からもわかるように、外装にもジャケ・ドローの職人技が宿ります。高温焼成エナメル技法に従って制作された文字盤には1枚のエナメルを2段に焼き分けることで奥行きが生まれ、ブランドを象徴する数字の「8」を描く2つのインダイアルの美しいバランスを強調しています

先程は魔術師と形容しましたが、もはやこの域まで到達すると機械仕掛けの神といった方が正しいのかもしれません。卓越した技術はストーリーを生み出すと同時に、腕時計に本物の価値をもたらすのです。

という素晴らしい仕上がりの「グラン・セコンド カンティエーム アイボリーエナメル」。ケース素材は18金のレッドゴールドとホワイトゴールド、サイズ展開は39mmと43mmの用意があります。4モデルともにだいぶ印象が変わりますから、末永く愛用するパートナーをじっくりと見定めてお選びくださいね♡ この機会にジャケ・ドローのスゴ技、ぜひご賞味を!

Text: FORZA STYLE

JAQUET DROZ GRANDE SECONDE QUANTIEME IVORY ENAMEL 左から順に/
Ref.J007013200、自動巻き(JAQUET DROZ 2660Q2.P)、18KRGケース、ケース径39㎜、3気圧防水/228万9,600円(税込)
Ref.J007013200、自動巻き(JAQUET DROZ 2660Q2.P)、18KRGケース、ケース径43㎜、3気圧防水/234万3,600円(税込)

JAQUET DROZ GRANDE SECONDE QUANTIEME IVORY ENAMEL左から順に/
Ref.J007014200、自動巻き(JAQUET DROZ 2660Q2.P)、18KWGケース、ケース径39㎜、3気圧防水/228万9,600円(税込)
Ref.J007034200、自動巻き(JAQUET DROZ 2660Q2.P)、18KWGケース、ケース径43㎜、3気圧防水/234万3,600円(税込)

【問い合わせ】
ジャケ・ドロー ブティック銀座
03-6254-7288
www.jaquet-droz.com

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP