Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【連載】カルロ黒部の
GENTLEMEN'S STYLE
第8回 引野 実さん(ブルネロ クチネリ ジャパン)

2015.10.27
2015.10.27

ラグジュアリーの着崩し日本一の男の登場です

「カルロ黒部のGENTLEMEN’S STYLE」第8回目はBRUNELLO CUCINELLIの引野 実さん(ブルネロ クチネリ ジャパン株式会社 MDマネージャー)の登場です。

BURUNELLO CUCINELLI GINZAオープニングレセプションパーティーで出迎えて下さった引野さんはまさにその世界観を体現するスタイルでした。

もともとご身長がありスタイルの良い引野さんですが、パッドが無く丸い肩と短めな着丈のジャケットと、腰回りにゆとりを持たせたキャロットパンツの上下のラインがつながり、全身がより美しいシルエットになっているのが良く分かるとおもいます。

ブルネロ クチネリらしいカシミアのジャケットはネイビーに控えめなフィールドグレーのオーバーペンが乗り起毛加工が施されています。紳士服業界用語で「キックの強くない柄」と呼ぶコントラストを抑えた柄表現や落ち着いた雰囲気のカラーリングもこのブランドの魅力です。

タイは『FORZA STYLE』干場編集長も愛用する7cm幅のネイビー無地です。タイの大剣と小剣を少しずらしたり、襟先を外したボタンダウンシャツはイタリアの洒落者達に好まれる着崩しのテクニックです。リラックス感のあるVゾーンを演出してくれます。

やはり注目したのはオフホワイトのパンツのシルエットです。ウエストに1プリーツを取り腰回りにゆとりを持たせ、裾に向けてテーパードするキャロットパンツはイタリアのファッショニスタ達の最旬トレンドです。

同様にネイビーダブルブレスト8ボタンのショールカラーオッドベストも注目トレンドアイテムです。アンティークシルバーボタンの下2つを外したり、細幅ベルトのプンターレを垂らすのも、オッドベストスタイルがフォーマル過ぎないように見せる実に上手いテクニックです。

テーパードしたパンツの細い裾口はしっかりしたダブルカフスで仕上げられています。以前はロールアップすることが多かったそうで、この辺も細かい変化だと思います。

シューズはボリュームのあるダークブラウンのダブルモンクストラップです。少し短めに仕上げたパンツ丈と実に絶妙なバランスです。上のストラップだけループに通さないのも、他のアイテム同様に着崩しのテクニックです。

思えばイタリア、フィレンツェで開催される世界最大規模の紳士服製品展示会ピッティウオモで、トゥが丸くボリュームのあるシューズをいち早く提案したのもブルネロ クチネリでした。今日では同会場で最大級のブースを構え、最も注目されるブランドとして大成功したのも、カシミアなど最高級素材を使用して、最新のトレンドもしっかり取り入れた独自のラグジュアリーな世界観を提案して来たからだと思います。

引野さんの着こなしはまさにこの世界観を体現して、様々な着崩しのテクニックによってリラックスした大人のラグジュアリースタイルのあるべき姿を我々に教えてくれるのです。

Text:Carlo Kurobe

カルロ黒部(黒部和夫)
カルロ インターナショナル代表 ファッションコンサルタント ファッション評論家。1958年外交官子弟として駐 インドネシア日本大使館で誕生。1983年オンワード樫山入社後、メンズ企画部門を歩む。2014年同社退職後、カルロ インターナショナル設立。国内外のファッション企業のコンサルティングおよびPR業をはじめ、ファッション評論や公演で活躍中。
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP