Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

久々に着てみたくなる
モッズコートの新潮流とは!?

2015.10.21
2015.10.21

久々に着てみたくなる
新作のモッズコートとは!?

大ブレイク中のMA-1然り、今年は稀に見るミリタリーテイストのアウターの大豊作。なかでも注目なのが、久々にトレンドの表舞台に出たM-51タイプ、俗にいう“モッズコート”。そう、一昔前の某トレンディドラマの主人公が羽織っていたアイツです。

そもそもM-51は、アメリカ陸軍がジャケットの上に羽織るためのオーバーコートとして開発したものでして。ゆえに、そのままのシルエットで着ると、かなり野暮ったくなるのが難点。かといって、モードっぽくピタピタに絞り過ぎると妙に幼く見えてしまいがち……。

という曲者であるM-51を上手に料理してくれたのが、こちらのメゾン キツネの新作です。

メゾンの十八番である軽妙なカラーリングとシルエットの提案から、ミリタリーウェアのラフな雰囲気を極端に削ぎ落したつくりは、まさにエスプリのなせる技。ラグジュアリーなファーと防水加工を施した上質なナイロンの効果は絶大で、どう転んでも貧相に見えることはありません。この点からも大人にうってつけの1枚だといえるでしょう。

これだけ端正なマスクに仕上げだけでは飽き足らず、遊び心を落とし込んでいる点もさすがです。ライナーとして附属するボアベスト(単体でも購入が可能)はあえてアウトドアのテイストを投入。従来のモッズコートに付いているキルティングのライナーよりも、この方が断然チャーミングかと。

そろそろ本格的に肌寒い季節が訪れますから、この贅沢なコートを羽織って楽しい週末を過ごすのはいかがでしょうか?

Photo:Paul Bliss
Text: FORZA STYLE

イマドキの気分を押さえたネイビーとベージュの2色展開という点もこのメゾンらしい提案に尽きるでしょう。14万円(税抜)
ライナー用のボアベスト単体での購入も可能です。ベーシックなデザインゆえ、インでもアウトでも大活躍してくれるはず。4万8000円(税抜)

【問い合わせ】

メゾン キツネ カスタマーセンター
0120-667-588
http://www.kitsune.fr/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP