深澤里奈さんのホンネで男のデートは変わる!?

LIFESTYLE
2015.10.26 update

好評連載「美女がイケフォーと行きたいお店」。その特別企画となる今回のゲストは、パーソナリティー・茶道家として活躍され、心身の「美」に関するテーマを中心に各メディアで情報を発信し続けている深澤里奈さんです。カフェ、レストラン、ドライブが集約されているメルセデス・ベンツ コネクションがその舞台。深澤さんにデート成功のポイントをイケフォー修行中のサトシーノが伺ってきました!

▶︎拡大画像表示
1階のギャラリーでは、メルセデス・ベンツの最新モデルや限定モデルなど、豊富なラインアップを展示。ギャラリースペースにはリラックスいただけるようソファも設置され、14メートル幅の大型モニターに流れる映像をご覧いただき、くつろいでいただけるエリアです。

サトシーノ:深澤さん、今日は前から行ってみたかったメルセデス・ベンツ コネクションに付き合っていただいて、本当にありがとうございます!

深澤さん:実はココ、以前から気になってました! 学生の頃にメルセデスが好きで、すごく思い出深いの......。ここならカフェもディナーも楽しめるし、仕事終わりのデートに最適ね!

サトシーノ:僕もいつかはベンツって妄想を毎夜するのが楽しみなんですよ。ってメルセデス・ベンツ コネクション、ご存知だったんですね。ここでは最新モデルも含め、色々と気軽に試乗も体験できるし、非日常の大人のデートを楽しむには、最高のロケーションですよね! テンション上がります!

FORZA STYLE:メルセデス・ベンツ コネクションはブランド体験スペースでして、実際に車両の販売自体はあえて行っていないのですが、試乗体験「トライアルクルーズ」ができます。その発着点となるトライアルステーションでは、よりお気軽に試乗を行っていただけるよう、専門のトライアルクルーより試乗コースや試乗車に関するサポートを行っているそうです。

深澤さん:初めてでも親身にサポートしていただけるんですね。それなら安心して試乗体験できますよね。サトシーノ! ベンツよりもメルセデスって言う方が上品よ。

▶︎拡大画像表示
メルセデス・ベンツ コネクション 東京 1階にあるカフェDOWNSTAIRS COFFEE。ドリンクプロデューサーには、08'ラテアート世界大会チャンピオン澤田洋史氏、またフードプロデューサーには、Maison Kayser の木村周一郎氏がつとめる。コーヒー360円~、フード510円~

深澤さん:1階のカフェDOWNSTAIRS COFFEEの名物と言えば、ラテアート世界大会チャンピオン大田悠介さんのラテね。目で見て楽しめるって素敵よね。はい、サトシーノの分。

サトシーノ:あ、ありがとうございます~。メルセデスにちょっと緊張してノド乾いてたんですよって......。あー! 僕が用意しなきゃいけないのに、気が付かないですみません~!

深澤さん:次回はお任せしますね。女性はそういう小さな気遣いが嬉しいから。

FORZA STYLE:サンドイッチなどオリジナルフードメニューも充実してて、モーニングタイムからイートイン、テイクアウトなど、いつでも楽しめるカフェみたいですね。

▶︎拡大画像表示
メルセデス・ベンツのオリジナルグッズをはじめ、ライフスタイル雑貨からアパレル商品まで、様々なカテゴリーの商品を多数取り揃えています。

深澤さん:あ、ほら見てカフェのコーナーの隣に可愛いオリジナルのぬいぐるみや小物も沢山置いてありますよ。これならプレゼントにも良さそう。

サトシーノ:へ~! 女性って、やっぱりこういう可愛い小物が好きなんですね~。フムフム、勉強になります。

深澤さん:メルセデス×クマのぬいぐるみってギャップがあるじゃない? こういうギャップに女性は弱いと思うんです。帰り際にちょっとしたプレゼントとして渡されると、女性ならきっと嬉しいだろうな。

サトシーノ:なるほどな~。 プレゼントかあ~。確かにいいかも! 覚えておきます。

FORZA STYLE:「トライアルクルーズ」の準備ができたようです。

サトシーノ:じゃあ、そろそろ試乗に行きますよ~。美しい深澤さんに似合うとっておきのクルマをご用意致しました。ジャーン! なんとマイバッハです~。これに一度乗って見たかったんですよ。

▶︎拡大画像表示
メルセデス・ベンツとしては最も高額な乗用車と知られるメルセデス・マイバッハSクラス。究極のハイエンドサルーンを創り続けてきたメルセデス・ベンツの伝統を受け継ぎ、現代における最高のテクノロジーとクラフツマンシップによってクルマのレベルを超える快適性を実現した、新たな時代のプレステージカーです。価格2200万円~(税込)

深澤さん:凄い! え~マイバッハに乗れちゃうの~!? これは、女性なら絶対テンション上がると思うな〜。目の前にテレビもついてるし、シャンパングラスまで装備されてるし......まるで飛行機のファーストクラスみたい! 二人で非日常を味わうデートって最高。 実は、昔マイバッハにお仕事で乗ったことあるんですよ~。「これがウワサのマイバッハ!」って感動したのを覚えているわ。

サトシーノ:えー! そうなんですか!? 今のマイバッハと比べてどうですか?

深澤さん:今の方が格段に乗り心地とかも良いと思う(笑)。運転席のメーターもすべて液晶ディスプレイになっていて近未来だし、後ろがこんなに広いのにたった2人しか乗れないなんて本当に贅沢ですよね。流石メルセデスの中でも最高峰のラグジュアリーカー。こんな素敵な車でドライブデートできるなんて思いもしなかった~!

サトシーノ:深澤さんが男性に求めるドライブデートでのマナーってありますか?

深澤さん:思いやりが一番嬉しいかな。乗ってる人に対しても、まわりの車に対しても運転は、優しくて上手い人にキュンとなる。ケンカ腰でクラクションを鳴らされたりすると、プライベートもケンカっぱやいのかなと思ってしまう。

サトシーノ:わ~耳が痛いなあ......。僕は、運転超粗いからすぐ鳴らしちゃうんですよね〜。やっぱり運転優しくなきゃダメですよね(涙)。

深澤さん:あと、サプライズが嬉しいっていうのは確かにあるとは思うんだけど......。あんまり頑張り過ぎないほうがいいとも思うの。例えば、彼女にクルマを買ったことを内緒にしてて、ドライブデートに行くというサプライズを用意してるとするじゃない? でも、ドライブに行くって彼女は聞いてないから、ミニスカートを穿いて来ちゃってて、え~! 今日は車移動なの~。っていう、サプライズが裏目にでちゃうことがよくあるから(笑)。

サトシーノ:あー! ありがちですね~(笑)。自分のサプライズに酔っちゃうパターン。そんな場合って、どうすればいいんですか!?

深澤さん:例えば、今日は車に乗るからね! と先に言って欲しいな。デートの格好は、乗り物や行く場所によって女性は変わるから。初めてのデートだったりするととくに緊張してるわけじゃない? 不意をつかれると、対応に困ってしまうの。あと、外食先でも座敷だと履いて行く靴も変わるし、そういう所はちゃんと事前に伝えて欲しいな。

サトシーノ:なるほど~! 女性って確かに靴の脱ぎ履きとかも大変ですもんね~。

深澤さん:ドライブ中で困ることと言えば、お手洗いよね。初めてのデートだったりすると、女性からお手洗いに行きたいって言いづらいし......。

サトシーノ:じゃあ、トイレ行く? 大丈夫? みたいに聞いてあげたらいいんですか?

深澤さん:それよりは、「俺行くけど、どう?」 みたいな言い方がいいと思う。女性だけ行くのは、恥ずかしいでしょう? 自分が行きたくなくても行く方がいいな。

サトシーノ:フムフム......。今日は、女性のホンネがバシバシ聞けて本当にためになります~! さあ、次はCクラスに乗っていざドライブへでかけますよ~。わー緊張するなあ~(笑)。でも、乗り心地抜群だし、流石、運転しやすいな~。

FORZA STYLE:このC220d AVANTGARDEは、最新のディーゼル技術により、排出ガスのクリーン化を実現させたBlueTEC エンジンを搭載していることでも話題ですよね。

深澤さん:現実的に購入を考えると、やっぱりCクラスって凄くバランスがいいですよね~。凄く高級感あるし、ディーゼル車だから環境にも優しいし。40代の男性ならこういうシンプルで知的な車に乗ってて欲しいかも。やっぱり車って嗜好のひとつだと思うので、好きならとことん情熱を注いで欲しいな。

サトシーノ:なるほど~。他に女性目線の購入ポイントとかってありますか?

▶︎拡大画像表示
上級グレードSクラスに匹敵する安全装備(一部モデル除き標準装備)を備えたメルセデス・ベンツCクラス。「アジリティ」、「インテリジェントドライ ブ」、「デザイン&クオリティ」の3要素が高次元で融合された極上のスポーティセダン&ステーションワゴンです。価格:427万円~(税込)

深澤さん:東京で車を運転するなら、大きすぎる車は駐車場も狭いし難しいかな。女性はやっぱりそういう所は現実的かも。カッコいいからってデザイン重視で選ぶことはなくなったな~。そういう意味ではCクラスって大きさ的にも総合的にバランスがベストかもね。

サトシーノ:まじっすか! 俺もお金貯めて、これ頑張って買おうかな~(笑)。ふう~。無事に戻って来れましたよ~! この後は、お待ちかねのディナーを用意させてもらったので、ご案内させていただきますね!

▶︎拡大画像表示
レストラン・バー「UPSTAIRS」では、11月から1カ月間の期間限定で『FORZA STYLE』を見たと伝えて頂けるとシャンパン1杯がプレゼントされます。

深澤さん:わ~! 凄く素敵なレストラン。広いし豪華~! さすがメルセデスって感じ!

サトシーノ:ここは、UPSTAIRSっていうレストラン・バーで、試乗したあとに本格的なディナーが楽しめるんですよ! じゃあ、早速シャンパンで乾杯しましょう~。

深澤さん:今日は運転おつかれまでした~。シャンパンってテンションあがります(笑)。ドライブデートなのに、二人でお酒を楽しめるのは、メルセデス・ベンツ コネクションならではよね。

FORZA STYLE:11月から1カ月間『FORZA STYLE』を見て来ました! って伝えていただくと、ウェルカムシャンパンがプレゼントされます。

サトシーノ:ディナーデートへ誘うときって、どんなことに気をつけたらいいんですか?

深澤さん:予約をちゃんといれておいて欲しいな。昔、店を指定されたデートに誘われたんですけど、いざ着いたら満席ってことがあって......。予約してなかったのかぁって(笑)。誘っていただけたのはうれしかったんですけど、計画性があるともっと嬉しかったです。

サトシーノ:なるほど~(笑)。それは確かにキツイですね。あと、今日はコース料理を事前に頼んでみたんですけど。そういうのは、女性ってどうなんですか?

▶︎拡大画像表示
メルセデス・ベンツ コネクション 東京 2階にあるレストラン「UPSTAIRS」。暖かな雰囲気の中、リーズナブルな価格のお料理とドリンクを、いつでも気軽に楽しんでいただけるレストラン・バーです。【ランチ】 ランチ 980円〜 ランチコース2500円 メルセデスバーガーランチ1日限定10食 1500円 【ティータイム】 アフタヌーンティセット 2500円 コーヒー600円〜 【ディナー】 ディナーコース 4500円〜 スナック 500円〜 ビール400円〜


深澤さん:二人の関係にもよるかと思います。初めてのデートだったら、コース料理を頼んでもらってた方がいろいろ悩まなくてすむし、料理はあくまで二人の盛り上げ役でしょ? そうなると、コース料理は最適かも。お互いの好みがわかるようになれば、今日はアラカルトでこれとこれをガッツリいこうか! みたいな感じで盛り上がるのがいいけど。初めてなら、事前に何か食べられない物ある?って聞いて欲しいな。私は、玉ねぎが食べられないから聞いてもらえたら嬉しい(笑)。

サトシーノ:えー玉ねぎ苦手だったんですね~! 聞いてなくてすみません(笑)。確かにそうですよね~。今後は気を付けますね! あと、服装とかってどうですか?

深澤さん:堅すぎないジャケットはやっぱり着てきてほしいな。今日みたいにディナーまで行く場合には必須だし、どこにいくにもジャケットを着ていれば対応できますよね。勿論、行く場所にもよるけど。海行くよ! って時にカチカチな格好はおかしいし、やっぱりT.P.0.によるんじゃないかな。そういった、服装も臨機応変に対応できる男性の方が素敵だと思う。

サトシーノ:ドライブの待ち合わせからディナーまで、ここでたっぷり楽しめたんですが、今日は失敗ばかりですみませんでした......。はあ~やっぱりなかなか上手く行かなかったな~。

深澤さん:デートって最大の自分のプレゼンテーションだと思います。 やっぱり、自分がどういう人間かということと、相手のことをどれだけ考えているのかを伝えることが大切なんだと思うの。失敗したとしても、心を打たれるような熱意を持っていれば絶対に伝わるはず。表面的じゃダメってこと。年を重ねると、表面的な部分ってすぐにバレちゃうから(笑)。

サトシーノ:ま、まじっすか~。なんか救われました~(笑)。

深澤さん:私ね、茶道家としてtea jorneyという茶の湯ワークショップを主催しているんだけど、お茶の場合でいえば完璧なお点前をすればいいってことではないの。完璧な点前だけを目指している人は、相手のことを見てない人場合が多い。それに比べて、どんなに失敗しても一生懸命相手のことを考えて点てたお茶は、心が感じられて美味しいんです。でも、毎回同じ失敗したらダメだからね(笑)。次回はもっともっと、素敵なドライブに連れてってね! フォルツァ~、サトシーノ!

▶︎拡大画像表示これまで車そのものに興味が無かった人たちに対してもメルセデス
・ベンツを知ってもらいたいという目的で2011年にオープン。つながる・つなげる”をコンセプトにメルセデスブランドの活動拠点として、試乗体験やこだわりのカフェ&レストランなど、様々なイベントやサービスを提供している。

 

Photo:Tetsuji Hanabusa
Text:Satoshi Nakamoto
(sponsored)


深澤里奈 Rina Fukazawa

フジテレビアナウンサーとして活躍した後フリーに。その頃からシンプルでナチュラルなライフスタイルへと移行し、心身の「美」に関するテーマを中心に各メディアで活躍。2009年より心の調和を目的とした茶の湯ワークショップ「tea journey」を主宰。最近はWhole Food ジュニアマスター認定試験に合格しWhole Food Advanced Course修了するなど無理なく取り入れたグリーンライフに支持が集まっている。


【問い合わせ】
メルセデス・ベンツ コネクション
東京都港区六本木7−3−10
03-3423-1256
www.mercedes-benz-connection.com/

DOWNSTAIRS COFFEE
03-3423-8772
OPEN 7:00-23:00
定休日 なし
https://www.mercedes-benz-connection.com/tokyo/downstairs.html

Upstairs
03-3423-8775
ランチ&ティータイム 11:00-18:00(ランチL.O 14:30)
ディナー18:00-23:00(L.O22:00)
定休日 なし
http://www.mercedes-benz-connection.com/tokyo/upstairs.html

BACK NUMBER