Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【連載】カルロ黒部の
GENTLEMEN'S STYLE
第5回 鈴木雄一郎さん
(スローウェアジャパン代表取締役)

2015.10.6
2015.10.6

イタリア王道ブランドをちょっとハズして
ドレスアップするお手本がこちらです

「カルロ黒部のGENTLEMEN’S STYLE」第5回目は株式会社スローウェアジャパン代表取締役の鈴木雄一郎さんです。FORZA STYLE世代であるイケフォー代表の登場です。

六本木ヒルズのOFFCINA SLOWEARに続く2店舗目となる直営店舗を今年9月銀座松屋メンズフロアリニューアルに合わせてオープンしました。INCOTEXのパンツ、ZANONEのニット、MONTEDOROのアウター、GRANSHIRTのシャツなど同社の扱うイタリアブランドが銀座の中心で一同に見られるのは近隣のビジネスマンには朗報です。

この日の鈴木さんはZANONEのネイビーのニットジャケットにホワイトシャツ、ネイビーに白のドット柄のボウタイ、デニム、素足に黒のエナメルローファーという見事なドレスカジュアルの着こなしです。

トップスのZANONEのKYOTOというモデルのニットジャケットはボリュームのあるスタンドカラーと縦ポケットでアウター的要素があるためにネイビーブレザーと同様な着こなしが可能なのです。また裾のボタンを外す、シャツの袖口を出して少し捲り上げるのもリラックス感を演出する着こなし上手のテクニックなのです。

ボトムスはINCOTEXのSKYというモデルのデニムです。パンツ専業メーカーならではの完璧なシルエットと程よいカラーが実に美しいですね。大注目したのは後部の膝下だけに軽く入れたセンタークリースです。これによってくだけ過ぎず綺麗な印象を与え、また脚長効果もあるのです。

アクセサリーはROLEXのEXPLORER Ⅰ、エナメルのローファーと良く合った黒の文字盤がまさにドレスカジュアルに最適な時計と言えます。

全体をネイビーとホワイトの2色に絞り込み、高品質なニットジャケット、デニム、ボウタイで演出した鈴木さんの洗練されたドレスカジュアルスタイルは、これからのパーティーシーンでもぜひ取り入れたいですね。

Text:Carlo Kurobe

カルロ黒部(黒部和夫)
カルロ インターナショナル代表 ファッションコンサルタント ファッション評論家。1958年外交官子弟として駐 インドネシア日本大使館で誕生。1983年オンワード樫山入社後、メンズ企画部門を歩む。2014年同社退職後、カルロ インターナショナル設立。国内外のファッション企業のコンサルティングおよびPR業をはじめ、ファッション評論や公演で活躍中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP