意外と知られていない、口臭予防に効く
ソニッケアーを使った○○磨きとは?

CULTURE
2015.10.15 update

『FORZA STYLE』の唱えるイケフォー(イケてる40男)になりたい34歳の編集部員サトシーノ。美女はやっぱりイイ男を知っている! との噂を聞き......。「女性の本音」を聞き出して学ぶコーナーです! さてさて、サトシーノ、どんなダメ出しを喰らうのか!? 今回は、歯周病が引き起こす日常生活への影響について聞いてみました。前編はこちら!

サトシーノ「やっぱり、そうですよね〜。 例えば、どんなに素敵だなって思う人でも、臭いがきつい人は、恋愛対象から外れてしまいますか??」

山口先生「......それは嫌ですね〜(きっぱり)」

サトシーノ「ところで、最近よく耳にする、歯周病というのは、そもそもどんな病気なんでしょうか?」

山口先生「まず歯肉炎という歯のまわりについてる肉の腫れと、それに加えて歯の奥の骨の部分が溶けてしまうまでの炎症のことを言うんです。だから歯肉炎よりもかなり重度な病気なんですよ」

サトシーノ「ええええ! 怖すぎます。歯周病になる原因って、やっぱり磨き残しってことなんですか?」

山口先生「そうなんです。ずっと蓄積した産物が歯周病の大きな原因なんです。なので、歯肉炎の状態で早くに治療することが大切なんですよね。さらに、歯肉からの出血によって、生臭い口臭の原因にもなってるんです」

サトシーノ「口臭って血の臭いもあるんですか! 初耳です。では、具体的に炎症を抑えるにはどのような治療をしていくんですか?」

山口先生「深くなってしまったポケットを浅くするために、機械的な治療はするんですけれど、基本的には、歯ブラシの指導から入っていくんですね。歯ブラシだけでも腫れは取れていくんです。ただ、一番怖いのは、歯周病によって体の他の病気に繋がるってことなんですよ」

サトシーノ「え! 歯の病気って、他の病気にも関係あるんですか!?」

山口先生「40代男性にも多い動脈硬化や糖尿病......。女性だと、低体温症や、早産にも影響する可能性があるといわれています」

サトシーノ「そんな怖い病気に繋がる恐れがあるんですね!」

山口先生「でも、その角度から脅しても、なかなか歯磨きを頑張らない方が多いのが現状なんですよね。80%は歯周病予備軍って言われていて、5人に1人は歯周病なんです」

サトシーノ「では、どうすればその歯周病が原因の口臭を抑えることができますか!? 気になってしまってデートにこれじゃ行けないです!」

山口先生「意外にも、口臭を抑えるためには舌磨きが重要なんです。皮膚と同じく、フケみたいに汚れが堆積してしまってそれが臭いの原因になってることもあるんですよね」

サトシーノ「舌磨き! 僕の持っている新発売のソニッケアーは、舌磨き専用のヘッドがついたモデルでした!」

新発売「舌磨きブラシヘッド」は、ソニッケアー本体に装着して使用することで、しっかりと舌磨きができます。



山口先生「そう! 朝、昼、晩に歯磨きの後、舌磨きを20秒やるだけでも全然変わると思いますよ。それこそ、歯ブラシで舌磨きをやっちゃうと舌に負担がかかってしまうので、適切な道具と力が大切なんですよ。サトシーノさんは、最近歯科医院には行ってるの?」

サトシーノ「僕は、家の教えで年に1回、誕生日の月に行くようにはしてます。でも、それもごく最近で30代になってからかな〜。正直全くそれまでは行ったことがなくて......」

山口先生「あ、でも良いと思います! ポイントアップ(笑)。年に1回でもちゃんと通ってるのは素晴らしい。でも、自分で年に1回とか決めないで、歯の具合が良ければ良いけど、そこはしっかり先生に聞いて判断したほうが良います」

サトシーノ「そうですよね〜。気を付けてちゃんと通うようにします。 今回、歯周病の怖さを知って、益々そう思いました!」

山口先生「男性だって、美容院は定期的にいくじゃない? その感覚で歯科も利用して欲しいのよね。何かあってからじゃ、遅いから、予防って意味でも自分の歯の具合はしっかり理解しておくべきよ」

サトシーノ「本当にそうですよね〜。美容院と歯科が一緒になってるクリニックがあったらいいのにな〜。同じメンテナンスという意味では流行りそう!」



山口先生「それは、新しいですね(笑)。ホワイトニングなどを定期的にされる方が増えるとそういうサービスもありかも。やや近いサービスが実はあって、歯の治療をしながらネイルのサービスも受けられるところは聞いたことがあります」

サトシーノ「やっぱり! 女性の美に対する意識って本当にそういった細かい所まで行き届いてますよね〜。男も頑張らなきゃ! お洒落を意識する前に、絶対に歯は大切ですね。男性がもっと歯磨きに興味持てる方法とかありませんか?」

山口先生「サトシーノさんみたいにお洒落を意識する大人の男性だったら機能性はもちろんスタイリッシュな電動歯ブラシを選んでみたら?」

サトシーノ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーンのブラックモデルですね! これはかっこいいなあ。しかもUSBで充電できるケースも付いてるから出張が多い40代男性にピッタリ。グラスに入れるだけで充電できるって所もお洒落ですね。これなら歯磨きしたくなる〜!」

山口先生「デザインも興味を持ってもらうための重要なポイントよね。それだけ、男性も歯磨きをお洒落してる感覚でしたいって要望が増えているんだと思うの」



サトシーノ「確かに、今まで歯ブラシって女性目線の商品がやっぱり多かったから、男性が持ちにくいってのはありましたよね〜。このクールなデザインなら『FORZA STYLE』でもぜひ紹介したいです!」

山口先生「あと、男性に意識して欲しいのは、飲み会とかで夜帰って歯磨きしないで寝ちゃう人って多いと思うの。あれは本当に良くないから、絶対に気をつけて欲しいんです。あれが結局、口臭や歯周病、虫歯に繋がる原因だから。サトシーノさんも心当たりないですか?」

サトシーノ「あーー! よくあります(笑)。いや〜反省することばかり......。耳が痛いです。でも、詰まる所、結局歯磨きが一番大切ってことですよね」

山口先生「そうです! あとは、ちゃんとした道具と磨き方が大切。電動歯ブラシだって、ちゃんとした磨き方じゃなきゃ完璧な歯磨きとは言えないから、一度歯磨きの指導を受けにぜひ来てください。素敵なイケフォー目指して、お洒落も大事だけれど、健康的な白い歯をキープしてね」

Photo,Text:Satoshi Nakamoto
(Sponsored)

山口 絵美(Emi Yamaguchi)

東京歯科大学卒業後、東京歯科大学千葉病院総合診療科へ入局。勤務中の4年間は、歯周病治療と義歯治療を中心に技術を習得するとともに、千葉県歯科医院への外勤も行い、一般歯科を中心に小児も担当。また、通院が難しい高齢者のための訪問歯科も経験するなど、診療の幅を広げる。2011年より、東京国際クリニックに勤務。歯周病治療を専門とする院長・清水より、独自の歯周病治療「Period.」の技術やインプラントの外科的処置を習得・実践する。同時に、自身がこれまで培ってきた技術と経験を活かし、審美歯科治療における真のゴールである「正しく機能する持続的な美しさ」を目指し日々診療にあたっている。

高性能でスタイリッシュな電動歯ブラシ!

▶︎拡大画像表示※舌磨きブラシヘッドはブラックモデルには付属しません。舌磨きブラシヘッドは替えブラシとして別売りでご購入いただけます。

山口先生が本文中でオススメするフィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーンは、1分間に約31,000回の高速振動というブラシヘッドの振幅が音波水流を発生させて、歯の隙間の歯垢を強力に除去。手磨きでは落ちにくい歯の黄ばみステイン(着色汚れ)を強力に除去する“ホワイトモード”も搭載し、約1週間(※1)で自然な白い歯に。

 ※1 ダイヤモンドクリーンブラシヘッド使用時/2010年英国Colgan氏らの調査に基づく(個人差があります)

【問い合わせ】
フィリップスお客様情報センター
0570-07-6666
http://www.sonicare.jp/products/diamondclean/hx9312_55

BACK NUMBER