Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

【連載】ダメ男がイケフォーになるまでの課外授業
「教えて、お姉さま!」
第8回目の先生 橋口 麻紀さん 後編

2015.9.15
2015.9.15

スーツスタイルに似合うトレンドサングラスって!?
眉毛がポイント? 似合うサングラスの選び方

『FORZA STYLE』の唱えるイケフォー(イケてる40男)になりたい34歳の編集部員サトシーノ。美女はやっぱりイイ男を知っている!との噂を聞き......。「女の本音」を聞き出して学ぶコーナーです! さてさて、サトシーノ、どんなダメ出しを喰らうのか!? 前編はこちら!

今回は、長きに渡り、イタリア アイウエア企業の日本法人でマーケティング&コミュニケーションに従事し、modus vivendi(モードゥス ヴィベンディ)株式会社を創設。アイウエアをファッションアイテムに昇華させた経験と、ラグジュアリーブランドのコミュニケーション経験をもとにアイウエ アブランドなどのブランディングを手掛けている橋口 麻紀さん。イケフォーのスーツスタイルに似合うサングラスと、似合うための極意について聞いてきました!

サトシーノ「橋口さん、スーツスタイルに似合うトレンドのサングラスって他にあるんですか?」

▶︎拡大画像表示
プラダ 上 サングラス 2万8000円 下メガネ 2万8000円



橋口さん「そうね~。 黒のサングラスって40代の男性には見た目に強すぎる印象があると思うの。だから、グレーやネイビースーツにはまる、このプラダのグレーのサングラスとメガネは、今イチオシね!」

サトシーノ「へ~! グレーって意外と見ないですよね~。確かに、見た目が控えめだしスーツにバッチリ合いますね!」

橋口さん「でね、さっきも話しに出てきたけど、スーツに似合うサングラスでイタリアのもうひとつの定番と言えば、レイバンのウェイファーラー。これ、干場さんが前にこの連載でも話してたけど、最近アジア人向けにフィッティングが変わったのよ。」

サトシーノ「お! 出ましたね~。そうそう、コレ以前に教えてもらって掛け心地むっちゃ良かったんですよ! ......で、何でなんでしたっけ?」

▶︎拡大画像表示
レイバン ウェイファーラー 2万2000円



橋口さん「おいおい(笑)。教えてもらってもすぐ忘れちゃ意味無いでしょう~。今までは、テンプルやフロントの傾斜角度含めて、アジア人の平面的な顔のつくりにはちょっと難しい部分もあったんだけど、特に頬にあたったりして。でも、この最近の日本で発売しているウェイファーラーは傾斜角度、テンプルのカーブ含めて、アジア人向けになっているから本当に快適にかけられるの。もちろん、デザインはかわらずでね。さらに嬉しいことに、サイズも2mm大きくなったから、日本人に合うの。だから、小顔効果もあって......」

サトシーノ「あ~そういうことかあ!(笑)。 忘れてはないんですけど......。仕組みが今ひとつ理解できてなかったんですよね~。さすが!」

橋口さん「本当にサトシーノは、天然ね(笑)。ちゃんと理解した? 干場さんも凄く驚かれてたし、このウェイファーラーの最新情報は、きっとイケフォー世代には刺さるんじゃない? もし黒を買うなら、コレがイチオシ!」

サトシーノ「定番だし、さらに掛け心地もアップしたなんて聞けば言うことないっすね! ウェイファーラーも買わなきゃな~」

▶︎拡大画像表示
バーバリー クリップオンタイプ メガネ 2万5000円 クリップ 1万6000円



橋口さん「あとはね、これも『FORZA STYLE』で取り上げてもらってたけど、バーバリーのクリップオンタイプね。これは、通常は眼鏡なんだけと別にクリップを持っておくだけで、サングラスにもなるの。これだと、わざわざ2本持ち運ばなくてもいいわけ。ちょっと、外に出てかけ直したい時なんかに便利よね。だから、日頃T.P.Oが変わりやすいビジネスマンにとっては今、最強のツールなんじゃないかな」

サトシーノ「確かにこれは便利ですよね~! クリップオン、最近持ってる人増えてますもんね~」

▶︎拡大画像表示
折り畳みサングラス 3万6000円


橋口さん「あと、密かにブームなってるサングラスが、この折り畳み式。ペルソールやレイバンでは、昔からあるタイプだったんだけど、バーバリーにも新しく加わったんです。注目のモデルよね。これならポケットに忍ばせたり、よりコンパクトになって邪魔にならないから、なるべく荷物を持ちたくないビジネスマンには重宝されるんじゃない?」

サトシーノ「折りたたみ式ね~。これまた良いっすね! あと、形とかって流行りがあるんですか?」

橋口さん「流行りっていうよりも、最初に持つならクラッシックなウェリントンやボストンタイプがオススメかな。奇をてらったモードなサングラスより、スーツスタイルに馴染むことを前提に置いて、よりベーシックなのを選ぶのが知的さを生むためにも、40代の男性には必要なんじゃないかな。」

サトシーノ「なるほど! わかりやすいなあ~。で、詰まるところサングラスをかけてる40男って女性から見て格好良いものなんですか?」

橋口さん「一番最初に見るのが、やっぱり顔だし、それってことはアイウエアじゃない?それがいくら素敵なアイウエアでも、コーディネイトの色のマッチングがおかしかったりいくら良いスーツ着てても、スーツに合わないアイウエアだったらバランスとしておかしいのよね。だから、アイウエアだけではなくて、全体を姿見で、バランスを意識して出かける前に確認して欲しいと思うの。イタリア人は皆、頭の先から足先まで、どういうコーディネートしようとかって考えてるから。結局、サングラス単品だけじゃ格好良さって生まれないのよね」

サトシーノ「ちなみに、似合う似合わないってどこで判断すればいいんですか? これは皆知りたいと思うんですよね。」

橋口さん「そーね~。顔の形にまったく合わないってものも中にはあるけれど、圧倒的にわかりやすく判断するなら、眉毛とのバランス。それは男性も女性も、顔の形とかではなくて眉毛のラインをサングラスとの位置関係で人は似合う、似合わないを判断するんだと思うの。」

サトシーノ「へ~! 眉毛! 意外だな~。で、眉毛がどうなってたら良いんですか?」

橋口さん「眉毛が隠れている方が良いのよ。か、眉毛と同じラインかどうかが重要ね。 ほら、女性って顔に対して絶対大きいサングラスをかけるじゃない?だから眉毛って絶対隠れちゃうんだけれど、男性ってそこまで大きいにをかけないじゃない? だから、眉毛との位置関係って重要なの。サングラスの型とか大きさは関係ないのよね」

サトシーノ「なるほど~。眉毛は気が付かなかったなあ~。それ、むちゃ参考になりますね~! あと、最後に本当に格好良いイケフォーになるために、僕は何が必要だと思いますか~? 最近、知識は増えてきてるんですけど、なんか自信が持てなくて......」

橋口さん「そ~ね~。それは、自分のスタイルを持つってことが重要なんじゃない? ファッションだけじゃなく、仕事に対したり、彼女や奥さんに対したりも含めて自分のスタイルを持ち始めるのが40代だと思うの。20代から働き始め、30代でようやく仕事がわかり始めて、自分の立ち位置とか何がしたいかとかわかり始めるのよね」

サトシーノ「なるほど〜。確かに、僕もようやく自分のやりたいことが見えてきたって感じですもん……」

橋口さん「そうでしょ? で、40代になってじゃあ今後こうして行こうみたいに思える人が、次のステージに進めると思うの。そういう人が服を選ぶにしても、眼鏡を選ぶにしても迷わないと思うのよ。周りに惑わされないで、自分のスタイルを持てるってことがそこにあるんだと思うの。イタリア人てかって、そういう意味では毎年のトレンドに大きく左右されないのも自分のスタイルが決まってるからなんだと思うのよ」

サトシーノ「自分スタイルか~。確かに、色んな情報にまだまだ、振り回されまくってます(笑)。毎年ワードローブが落ち着かないし、自分に合う、合わない関係なく良い物を沢山知りたいって欲の方だけが強くて、結局モノ選びも失敗しまくてんですよね~」

橋口さん「今は、いいんじゃない? それは今、絶対やっとくべきよ。干場さんだって、20代の頃から知っているけど、いろいろなファッションを経験してきているような気がする。服遍歴は人一番すごいわよ~。だけど、その経験から40代になって今の自分スタイルを築き上げてるんだと思うから、いっぱい失敗もして、干場編集長みたいに自分スタイルを持てば、サトシーノも必ず格好良いイケフォーになるわよ。頑張ってね!」

今日はここまで!

Text:Satoshi Nakamoto

橋口 麻紀(Maki Hashiguchi)
長きに渡り、イタリア アイウエア企業の日本法人でマーケティング&コミュニケーションに従事し、2006年に独立、Modus vivendi(モードゥス ヴィベンディ)株式会社を創設。アイウエアをファッションアイテムに昇華させた経験と、ラグジュアリーブランドのコミュニケーション経験をもとに現在もアイウエアブランド含め、ライフスタイルブランドなどのブランディングを手掛けている。オリーブオイルソムリエの資格を持ち、イタリアの食やライフスタイルにも精通。

【問い合わせ】
レイバン  ミラリ ジャパン 03-5428-1030
プラダ   ミラリ ジャパン 03-5428-6475
バーバリー バーバリー アイウエア 03-5428-6476

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP