Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

パラブーツの永遠の定番が
70周年で生まれ変わった?

2015.9.14
2015.9.14

名作“ミカエル”の
悪目立ちしない
格上げポニーモデルが発売!

フランス生産ならではの品格のある表情とノルヴェイジャン製法による堅牢な作り。それを兼ね備えた「パラブーツ」の名作シューズ“ミカエル”は、イケフォーにとって馴染み深い定番シューズの一つです。スタイルとしてはいわゆる登山靴のため、少しぽってりとしたボリュームがあって、昨今常識となっている美脚パンツのロールアップとも好相性。合わせやすくて存在感がありつつも、アッパーのリスレザーが放つ上質感は装いを程よく格上げしてくれます。

そんなミカエルが誕生したのは1945年。すなわち今年で70周年を迎えたのです。その記念モデルが素晴らしくインパクトがあって、洒脱なデザインなのをご存知でしょうか?

アニバーサリーに相応しい魅力的な意匠は、一目瞭然、アッパー全体にポニーの毛をあしらった画期的なもの。毛皮を施したモデルといえば、アザラシの毛を部分的に施した“ミカエル フォック”が有名ですが、こちらはアーカイブにあるアッパー全体に毛をまとったモデルのアップデートバージョンです。ポニーの毛は温かみがあって嫌味がなく、悪目立ちするどころかむしろ上品度はほどよくアップしています。

ポニーのしなやかな質感はアッパーへの馴染みがよく、違和感を感じることはありません。加えてウールやツイードのパンツとも質感が自然にシンクロします。すなわち冬のコーディネイトにしっくりハマって意外性もある。これはまさに記念モデルならではのスペシャルかつ見事なアイデアです。

ちなみにソールには通常のミカエルとは異なる跳ね返りの強いスポーツソールを採用しているため、動きやすさもアップしています。カジュアルスタイルの幅をぐんと広げてくれそうなこのミカエルのポニーモデルは、イケフォーの定番のセオリーを、いい意味で覆してくれます。新たな名作と呼ぶに相応しいのではないでしょうか?


アッパー全体にポニーの毛を大胆にあしらっていながらも、変に悪目立ちすることはないため、ツイードジャケットを羽織ったジャケパンスタイルや、ウールのスラックスを合わせた定番の装いにも難なく取り入れられます。それでいてインパクトがあって洒脱に見えるというのは、お見事です。

シューズ 6万7000円(税抜)

【問い合わせ】
パラブーツ青山店
03−5766−6688
www.paraboot.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP