Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

ボリオリがミラノに続く世界で2番めの
路面店を東京・丸の内に出店

2015.9.14
2015.9.14

干場推薦の一着がコレ!
目新しいチェック柄の着こなしとは?

イケフォーのワードローブに欠かせない、ずば抜けたセンスと卓越されたテーラーリングで世界的に人気を誇るイタリアのファッションブランド、ボリオリ。「ドーヴァー」や「Kジャケット」「コート」などの名作は、ジャケットを普段着として取り入れるというイケフォーのライフスタイルに革命を起こしたんですが……。

その人気の秘密は、1890年創業以来仕立ての技術やファブリックの加工、創造を超えるカラーパレットを駆使し常に新しく、自由な発想で「クラシック&モダン」のコンセプトに、時代のニーズに応えられる柔軟性にあります。

そんなボリオリが、昨年のミラノ1号店のオープンに続き、待望の世界で2番目の路面店が2015年9月12日(土)に東京でオープンしました!

▶︎拡大画像表示
チェックジャケット 14万8000円(税抜)



ボリオリをこよなく愛する小誌編集長の干場も、もちろんこのオープンに駆けつけ、早速ショッピング! 今季一押しのアイテムがこちらのダークブラウンの千鳥格子のチェックのジャケット。まるでカーディガンのような軽くて柔らかい着心地で、イケフォーのオン・オフスタイルを問わない実用的な一着なんです。

「チェックのジャケットは、ここ数シーズン続くトレンドの流れなんですが……。カジュアルなチェック柄、しかもブラウンとなると、ともすると田舎っぽくなりすぎちゃって都会で着るには野暮ったいんですよね。そこで、今シーズンは黒で合わせてモダンに見せるのがいいんです。インナーを黒のシャツやニットに合わせて、ブラウンジャケットをシックで都会的に着こなすのがオススメ。黒のコットンパンツ、足元も黒のプレーントウや編み上げブーツがいいのでは? もちろん裾幅は16cmぐらいで」


▶︎拡大画像表示
ブラックジャケット 12万6000円(税抜)

その他には、こちらも一押しのジャケット。ありそうでない、ダブルブレストのコーデュロイ素材のブラックジャケットは、独特な艶感がパーティなどのフォーマルな場でも使える優れもの。一目置かれること間違いありません!

様々なシーンやニーズに答えてくれるボリオリのジャケットと、それをパーフェクトにトータルでコーディネートするアイテムが揃うボリオリの路面店で、ぜひ今季の秋冬コーディネートを揃えてみてはいかがでしょうか。

Photo:(c)masashi akiba
Text:Satosihi Nakamoto

【問い合わせ】
ボリオリ(ボリオリ 東京店)
東京都千代田区有楽町1−10−1
有楽町ビル1F
03-6256-0297

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP