Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
CAR

【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第7回 レクサスNX

2015.8.25
2015.8.25

2015年上半期、もっとも
40男におすすめしたいクルマです

モータージャーナリスト九島辰也が、イケフォーへ向けたクルマ選びを提案するのが当連載。格好よくて、走りがいいだけではない、ミドルエイジのライフスタイルをより楽しく、豊かにするクルマ生活を当連載では考えています。題して、「イケてるクルマ選び(略してイケクル)」。

今回は九島達也が40男に推奨したいクルマをご紹介します。



2015年上半期、40男にオススメのクルマは? と聞かれれば、レクサスNXが頭に浮かびます。このクルマ、2月から3ヶ月間長期テストで毎日の足に使って、本当によくできたクルマでした。

NXはレクサスのコンパクトSUVです。発表は2014年の北京モーターショーで、その夏にカナダで国際試乗会が行われ、その後日本での発売となりました。北京、カナダと追っかけていた身にとって、いつのまにか親しみが湧いていたのは事実です。

それはともかく、このコンパクトSUVはじつによくできています。パワートレーンは2リッター直4ターボとハイブリッドがありますが、どちらもレスポンスはよく十分なチカラを発揮します。長期で乗っていたのはNX300h、つまりハイブリッドの方でしたが、かなり満足しました。



ポイントは、つくり込みがしっかりしているというか、ちゃんとしているというか、クルマにブレがありません。高速域でもワインディングでも剛性感は高く、基本構造がいいのがよくわかります。

また、“ブレない”という意味では、細部のつくり込みもそうです。LEDを多用したランプ類は特にそうで、リアはゲートとボディパネルの隙間まで光らせます。まぁ、こだわりといえばそうですが、オーバークオリティといったところでしょう。



おもしろいのはエクステリアデザインで、これはいまも賛否両論分かれます。知り合いのモータージャーナリストはかなり酷評していましたが、ワタシはそうは思いません。確かに写真はフォトジェニックとはいいませんが、実車はクールな仕上がりです。存在感もあって頼もしくもあります。

そんなNXの販売は好調らしいですが、個人的にはもっと仕掛けたら? とも思います。基本骨格がこれだけいいのですから、より強力なエンジンを積んではいかがでしょう。ISFのときのようにボンネットを膨らませてV8を詰め込んで、打倒ポルシェ・マカンなんてのは魅力的なストーリーだと思いませんか?

Text:Tatsuya Kushima

九島辰也
モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2014-2015日本カーオブザイヤー選考委 員/日本ボートオブザイヤー選考委員/(社)日本葉巻協会会員  http://www.tatsuyakushima.com/index.html




 

レクサスNX300h
ボディサイズ :全長4630×全幅1845×全高1645㎜
ホイールベース:2660㎜
エンジン   :2.5L直列4気筒DOHC+モーター
最高出力   :112kW(152PS)/5700r.p.m.
最大トルク  :206N・m(21.0kgf・m)/4400~4800r.p.m.
価格     :492万円~(税込)

【問い合わせ】
レクサスインフォメーションデスク
0800-500-5577
http://lexus.jp/models/nx/index.html

【動画】
レクサスNXの便利機能=おもてなしを動画でお楽しみください。

【関連記事】

 

 

 

【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第6回 ベントレー・コンチネンタルGT

 

 

 

【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第5回 ジャガーXE

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP